タバコが原因で突然の末期胃ガン

Pocket
LINEで送る

『タバコが原因で突然の末期胃ガン』

どうも!

禁煙コンサルタントの田中です!

 

昨日はたくさんの方からお祝いの言葉をいただきました。

ありがとうございます(^-^)

 

その生まれたばかりの息子が、ビックリするくらいの黒いウンチをしてました(笑)

 

写真載せようかとも思ったのですが、それもどうかなと思ってやめました。

ウンチですからね(^^;)

 

まあ産まれたばかりだからだと思いますが、それにしても黒すぎる!

お子さんがいる方はわかると思いますが、あれ本当に黒いですよね。

 

で、今日は昨日少し書きましたが、ちょうど出産中にメッセージをくれた方がいましたのでご紹介しますね。

 

 

ちょっと字が小さいので書きます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

初めまして。

いつも禁煙の為に役立つ情報ありがとうございます。

喫煙歴10年です。

 

こちらのサイトはつい最近知りました。

毎日、禁煙方法等楽しみに聞いております。

 

このサイトを見たきっかけは先月のある出来事でした。

11月後半に、突然の腹痛、下痢、下血。

 

大粒の汗が出るほどの痛みで救急車で緊急搬送されました。

病名は「虚血性大腸炎」でした。

1週間入院しましたが、内3日は絶食でした。

 

何かがきっかけで大腸の一部に血液、栄養、酸素が突然行かなくなりダメージを受け、炎症、急性潰瘍が出来るとの事でした。

 

主人の突然の末期胃がん宣告、自分自身の事務所の移転等、ストレスも重なったせいだと思っていたのですが、こちらのブログを見て主人の胃がん、自分自身の病気もタバコが原因だと痛感しました。

 

これはヤバイと思い、タバコから加熱式タバコに変えました。

3日位してから、試しに葉巻タバコを吸った所煙の凄さに驚きました。

 

思わず「ウワッ」と声をあげて手で煙を払ってしまいました。

こんなものを吸っていたのか!と自分で恐ろしくなりました。

 

まだタバコは2箱残っていますが吸いたいと思わなくなりました。

ここで1つ変化がありました。

 

いつもはお腹も余り空かず時間が来たから食べていた感じですが、最近食事の時間が来る前にお腹が空いてきました。

 

美味しくてつい食べ過ぎてしまう事も度々です。

体も楽になり、心臓の不整脈もなくなり嬉しい事ばかりです。

 

今後の主人の胃がんの治療の為、自分自身の体の為にも加熱式タバコは今残っているもので辞めようと決心しました。

 

ガムも、アメも揃えました(笑)吸いたくなったらガム、アメを実践しています。

外出時持っていたタバコも今は持っていません。

 

これからも、メルマガでの禁煙方法を実践して楽しく、明るい、自信に溢れた生活を送りたいと思います。

 

長い文章で申し訳ありません、嬉しくてメールさせて頂きました。

本当にこのブログ、メルマガに出会えて良かったです。ありがとうございます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メッセージをくれた方自身も大変辛いことがありながらも、私のブログやメルマガをみて元気に、そして前向きになってくれたみたいです。

本当に嬉しいメッセージをいただきました(^-^)

 

こんなメッセージをいただくと、私も頑張ってよかった、もっと頑張ろうとなります。

 

多分この方はもうタバコは吸わないと思います。

タバコがどれだけ危険なのか体験して理解したと思いますので。

 

ちょっとくらいの禁断症状ではビクともしないでしょう。

やっぱりですが、こうゆう経験をされた方は頑張れますよね。

 

このようにタバコの害はすごいんですよ。

だから私は口酸っぱく言うんです。「禁煙しましょう」と。

 

でやっぱり、病気になる前にタバコはやめてほしいです。

今はまだ何も病気になってないかもしれませんが、いつ病気になるかわかりませんからね。

 

家族を守るためにもぜひ禁煙しましょう!

 

参考になりましたでしょうか?

よかったらコメントいただけたらうれしいです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

このブログを「いいな」と感じていただけましたら、

下のランキングバナーを1回づつ押していただけると嬉しいです。

↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ
にほんブログ村

LINE@限定の禁煙情報もあります。

よければこちらも友達追加お願いします。

↓ ↓ ↓

友だち追加

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です