禁煙を頑張る基準とは?

Pocket
LINEで送る

『禁煙を頑張る基準とは?』

どうも!

禁煙コンサルタントの田中です!

 

最近サポートする人が増えてきて色んな人と話す機会が多くなってます。

「禁煙頑張ります!」といってくれるので、ぜひ禁煙してほしいと思うわけですよ。

 

でもね〜、みんなすぐ諦めるわけですよ。

ビックリするくらいすぐ諦めます。

 

私は、「まずは1週間禁煙頑張ってください」って言うんですが、その1週間すらできない人多いんです。

 

いやね、大変なのはわかります。

私も禁煙したので辛さはわかりますよ。

 

でもね、それをやらないと禁煙なんてできないんですよ。

やっている本人は頑張っていると思います。

頑張っているのはわかります。

 

でも、その頑張りの度合いといいますか、基準っていうのがちょっと低いんです。

 

その頑張る基準を上げないとなかなか禁煙できないです。

はやく禁煙できる人とできない人の差はこの頑張る基準が全然違うんですよ。

 

私が「まずは1週間禁煙してください」というと、頑張る基準が高い人は、どれだけ禁断症状が辛かろうと頑張って1週間禁煙するんですよ。

 

でも、頑張る基準が低い人は、この1週間の禁煙ができないんです。

そりゃーね、人それぞれ性格や考え方、仕事の状況など色々違います。

 

人によっては、禁煙が難しい環境にいる人もいます。

でもそんなこと言ってたら一生禁煙できないですよ。

 

私もね、ちょっと甘かったなというのはあります。

1週間禁煙できなくても、「頑張った、次こそ達成しよう」って言ってました。

 

これで、頑張る基準が上がった人は次はそれ以上の禁煙ができるのですが、頑張る基準が低い人は次も全然変わらないんですよ(^^;)

 

むしろ、自分にちょっと甘くなってます。

ここは私も反省すべきところで、改善すべきところです。

 

なので、なかなか禁煙できない人は、頑張る基準が低いのかもしれません。

今現在も、あなたは禁煙を頑張っていると思います。

 

頑張っていると思いますが、さらにもう少し頑張ってみてください。

今までだったら、もう我慢できんって吸っていたところをもう一歩頑張ってみてください。

 

すると、あなたの頑張る基準が上がって禁煙しやすくなります。

たかが禁煙でこんなに頑張らないかんのって思うかもしれません。

 

面倒臭いなぁ〜って思うかもしれません。

面倒臭いと思うのであれば、もう禁煙やめればいいです。

 

でも、禁煙は頑張らないとできませんからね。

ニコチンというのは麻薬と同等の依存度があるわけです。

 

あの麻薬とですよ

だからそんなに簡単に禁煙なんてできないんですよ。

 

ほとんど人が禁煙くらい・・・って思ってます。

いやいやいやタバコは麻薬を断つのと同じくらい大変なんですよ。

 

そりゃ〜頑張らないといけませんよね。

なんか今日は説教くさくなってしまいましたが、禁煙をすぐ諦める人が多かったので頑張ってほしいと思い書きました。

 

まじで頑張りましょうよ。

禁煙できたらタバコの悩みから一気に解放されますので(^-^)

 

参考になりましたでしょうか?

よかったらコメントいただけたらうれしいです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

このブログを「いいな」と感じていただけましたら、

下のランキングバナーを1回づつ押していただけると嬉しいです。

↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ
にほんブログ村

LINE@限定の禁煙情報もあります。

よければこちらも友達追加お願いします。

↓ ↓ ↓

友だち追加

 

Pocket
LINEで送る

“禁煙を頑張る基準とは?” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です