仮想通貨と禁煙の共通点は「リスク分散」

Pocket
LINEで送る

『仮想通貨と禁煙の共通点は「リスク分散」』

どうも!

禁煙コンサルタントの田中です!

 

今回は小難しいタイトルをつけてみました。

ニュースみたいかなと思って(笑)

 

まあ内容はタイトルほど小難しくないですので(^^)

昨日も少し書きましたけど、最近は仮想通貨NEM(ネム)流出の話ばかりですよね~

 

まあ確かに、580億円の流出はすごい(^^;)

確か4年前くらいに、マウントゴックスのビットコインが流出した事件がありましたよね。

 

その流出した金額は、114億円ほどだったので、今回の被害金額がかなり大きいということがわかります。

 

まあ仮想通貨自体は、今回の事件が起こる前から度々ニュースにもなっていたので知っている人もいたかと思います。

 

「億り人」ってよくニュースで言ってましたよね。

仮想通貨で1億円以上の資産を築いた人のことを「億り人」と言います。

 

それだけ一気に高騰したってことですが、一体どれくらい高騰したか知ってますか?

 

これね~

 

マジで驚きますよ(^^;)

今回話題になっているNEM(ネム)でみてみると、かなりすごいことになっています。

 

1年で約600倍です。

これ1年でですからね(^^;)

 

ちょうど1年前の2017年1月末のときは、1NEM=0.4円ほどでした。

それが、一番高値をつけた2018年1月初旬のときは、1NEM=250円まで高騰してます。

これはかなりヤバいですよね(^^;)

 

単純に、100万円分のNEMをもっていたら、1年でその価値が6億円になったということです。

マジですごいですね・・・(-_-;)

 

たった1年で、しかももっていただけで価値が600倍ですよ。

そりゃ~人気でますよね~

 

最近は、出川哲朗さんをを使ってCMもしていましたので、さらに参入者が増えたわけです。

 

そこであのコインチェックの流出事件ですよ。

最近買った人はかなりの損失がでてると思います。

 

今は、1NEM=80円くらい下がってますので。

ヤフーニュースみていると、お笑い芸人の藤崎マーケットのトキが、貯金全額NEMに投資してなくなったと書いてありました。

 

いや~

マジ大事なのはココなんですよ。

 

投資に限らず何でもそうなんですが、1つのものに全てを預けるのはよくないんですよ。

必ずリスクを分散しないといけません。

 

今回の場合、NEMを購入できるところは、コインチェック以外にもあるわけです。

なので、半分はそっちで購入しておけば、損失も半分で済んだわけなんですよ。

 

このように、金額が多かろうが少なかろうが、2つに分けとけば、それだけリスクを分散できるんです。

これは銀行も一緒です。

 

あなたもどこかの銀行口座を使っていると思いますが、これが1つのとこだけだったらまずいです。

 

万が一、あなたの使っている銀行がサイバー攻撃を受けたら全額失ってしまうわけです。

 

もしくは、あなたがサイバー攻撃を受けた場合も一緒です。

これを、複数の銀行に分けておけば、損失を軽減できますからね。

 

確かに、口座を分けるのは面倒くさいです。

正直私も面倒くさいと思ってます(^^;)

 

でもです。

もし何かあって、預金が全てなくなったら家族をどうやって守るんですかってなりますからね。

 

だから、面倒くさいですけど複数の口座にお金を分けています。

まあこうゆのは、家族のお金を扱う女性にとっては、当たり前のことかもしれませんが(^^)

 

まあでもこれって禁煙も同じなんですよ。

禁煙すると必ず禁断症状が襲ってきます。

 

これはまちがいなく全員くるんですよ。

だから、禁煙成功するためには、どうこの禁断症状と戦っていくのかが大事になってきます。

 

禁断症状と戦うのに、丸腰でいってはそりゃ~完膚なきまでにやられますよ(笑)

禁断症状を「ただ我慢する」とかは、丸腰でいくようなもんですので、ほとんどの人が失敗するんです。

 

だから、何かしらの武器をもって禁断症状に挑むわけです。

「ガム」っていう武器をもって挑むわけなんですよ。

 

でも、場合によっては、その「ガム」がきかないこともあるんですよ。

もし、あなたが禁断症状に挑むのに、武器を1つしかもっていなかったら、その武器はきかなくなったときにすぐ負けてしまいますよね。

 

なので、大事なのは複数の武器を持つということです。

私の場合は、「ガム」「飴」「ミンティア」という3つの武器を中心に戦っていました。

 

他にも、4つ目、5つ目の武器もちゃんと隠し持っていました。

だから、どんな状況になっても禁断症状と戦っていけたわけです。

 

これもリスクの分散なんですよ。

 

ガムがだめなら飴。

飴がだめならミンティア。

みたいな感じです。

 

だから、

銀行もそう。
禁煙もそう。

 

必ず、リスクを分散するようにしてください。

そうすることによって、想定外のことが起きても対処できるようになります。

 

もしあなたが、禁断症状と戦う武器を1つしかもっていないのならば、
2つ目、3つ目を必ず作るようにしてください。

 

そうすることで、「吸いたい・・・」と思ったときに、禁断症状を抑えることができますので。

 

ちょっと今回は、仮想通貨の話を入れてみましたが、仮想通貨に興味ない人は、わかりにくかったかもしれませんね(^^;)

 

まあでも、リスクの分散っていうのは本当に大事なので、常に意識しておいてください。

 

特に専業主婦の方は意識しておいてくださいね。

旦那に何かあったら、給料が入ってこないとかになりますからね。

 

給料が入ってこない場合もしっかり想定して、準備しておいた方がいいですよ(^^)

 

参考になりましたでしょうか?

よかったらコメントいただけたらうれしいです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

このブログを「いいな」と感じていただけましたら、

下のランキングバナーを1回づつ押していただけると嬉しいです。

↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ
にほんブログ村

私の日々のつぶやき、ブログの更新情報や商品のご案内などを配信していきます。

あなたの禁煙に役に立つ情報を日々配信していきますので、よければ友達登録お願いします。

↓ ↓ ↓

友だち追加

Pocket
LINEで送る

“仮想通貨と禁煙の共通点は「リスク分散」” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です