全然禁煙する気ないもんな〜

Pocket
LINEで送る

『全然禁煙する気ないもんな〜』

どうも!

禁煙コンサルタントの田中です!

 

昨日は久しぶりの飲み会に行ってきました。

帰ってきたのは結構遅かったのですが、メルマガ書くのが習慣化してしまっているんですよね〜(^^;)

 

書かないで寝るのはなんか違和感あるんですよ。

なので、書いてから一眠りしようと思います(笑)

 

でもこうゆう息抜きはやっぱり必要ですね。

11月から最近まで、出産やら禁煙法の更新やら新しいサポートを始めたりなどでバタバタしてたので、やっとゆっくりできる感じです。

 

とはいってもまた新しいサポートメンバーがいるので、そんなにゆっくりはできないんですけどね(笑)

 

で、久しぶりの飲み会だったのですが、人数は私含めて4人と少数です。

しかも、私以外はみんな喫煙者という・・・(笑)

 

2人がタバコ、もう1人がリキッド式電子タバコ(ニコチン有)

私がこうゆう仕事をしてるのを知ってるにも関わらず禁煙する気はなし。

 

まったくこいつらは・・・

まあいずれ気づいてくれると思いますが・・・

 

やっぱり思ったのは、本人が「禁煙する!」って決めないと禁煙はできないということです。

 

私がどれだけタバコの危険性を伝えても、本人には全然伝わりません。

自分は大丈夫と思ってますからね。

 

なので、本人が「禁煙しないといけない」と気づかないと、周りがどうこう言っても全然だめです。

 

だから、旦那さんや奥さんに禁煙してほしいと思った場合、ただ「タバコをやめて」と言っても禁煙はしてくれないですよ。

 

どうやったらパートナーにタバコが悪いと気づいてもらえるかということが重要になってきます。

 

でも、ここはかなり難しいですよね(^^;)

だからと言って諦めるわけにもいきません。

 

なので、パートナーに禁煙してほしいと思うなら、一緒に禁煙する努力をするのがいいと思います。

多いのは、「禁煙して」と言うだけ。

 

だからパートナーは禁煙してくれないんです。

大事なのは一緒にやるということ。

 

LINE禁煙プログラムも「私と一緒に禁煙しましょう」です。

あなた一人でやっているわけではないよとパートナーにわかってもらうことです。

 

1日でも2日でも禁煙できたらパートナーを褒めてあげてください。

褒めるだけでもパートナーは頑張ってくれます。

 

「何で自分がそこまでしないと・・・」って思うかもしれませんが、それが家族の安心につながりますからね。

 

これから年末そしてお正月と、禁煙するにはなかなかハードな日が続きます。

LINE禁煙プログラムでも言ってますが、一人で禁煙は大変なんですよ。

 

ですので、もしパートナーに禁煙してほしいと思うなら、あなたも一緒にやってください。

 

まあやるのはサポートですが。

サポートといっても褒めるだけです。

 

褒めて褒めて褒めまくってください。

これだけで全然違いますので(^^)

 

参考になりましたでしょうか?

よかったらコメントいただけたらうれしいです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

このブログを「いいな」と感じていただけましたら、

下のランキングバナーを1回づつ押していただけると嬉しいです。

↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ
にほんブログ村

LINE@限定の禁煙情報もあります。

よければこちらも友達追加お願いします。

↓ ↓ ↓

友だち追加

 

Pocket
LINEで送る

“全然禁煙する気ないもんな〜” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です