病気になってから禁煙しても手遅れですよ!

Pocket
LINEで送る

『病気になってから禁煙しても手遅れですよ!』

どうも!

禁煙コンサルタントの田中です!

 

いや~、本当に思います。

病気になってからでは遅いんですよね。

コレです。←クリック

 

私もそうでしたが、「自分はタバコを吸っても病気にならない」っていう謎の自信をもっていました(^^;)

もちろんタバコはよくないってのは知ってましたよ。

 

今思うとただのアホですね(^^;)

『タバコ=ガン!やっぱりガン怖い・・・。』でも書いてますが、病気にならないわけないんですよ!

 

上記の記事にも書いてますが、ニコチンとタールヤバいですからね(-_-;)

最悪自分だけが病気になるならまだいいんです。

 

タバコを吸って、

 

自分だけが病気になって、

自分だけが苦しく、

自分だけが辛い思いをするなら

 

いいんです。

 

でも違いますよね。

あなたの吸っている煙でまわりの方にも迷惑かけてるんですよ。

 

何度もいいますが、タバコの煙の害本当にヤバいですからね!

あなたが思ってる100倍ヤバいですから(^^;)

 

 

タバコの害を知らない方はいないと思いますが、知らない方はもう一度こちらを聴いといてください。

第1章タバコの害を知る1-1

第1章タバコの害を知る1-2

 

この2つの音声が全てです。

 

で、音声内でも言ってますが、禁煙って自分のためにするのではないんですよ。

あなたの大切な人のために禁煙するんです。

 

もちろん私も最初は自分のために禁煙を始めました。

でも今では、家族のために禁煙しています。

あんなに害のある煙を大切な人に吸わせるわけにはいきませんからね。

 

禁煙っていうのは、『あなたの大切な家族を守るため』にするってことです。

なので私は、自分のためだけの禁煙ってできないと思ってます。

 

だって、自分のことしか考えてないからいつ禁煙やめても問題ないんです。

でも、大切な人のために禁煙するなら話が変わってきますよね。

 

あなたが禁煙やめると、あなたの大切な人が困ります。

想像してください。

 

あなたの子供が、

あなたの吸ってるタバコの煙を吸って、

あなたよりはやくガンになって、

あなたより苦しい思いをして、

あなたより辛い思いをして、

あなたより早く亡くなるんですよ。

あなたの大切な子供が。

 

もちろん全員ではないですよ。

こうなる可能性があるってことです。

大切な子供の事を思うなら、子供の前でタバコなんて吸えないんですよ普通は。

 

こうゆうと「自分は子供の前では吸ってない。外で吸ってる」っていう人いるんですよ(-_-;)

 

はぁ~

タバコ吸ってる人ってこうゆう自分の事しか考えてない人多いんですよ。

 

煙って服にかなり付着してるんですよ。

なので、その人の前では吸ってなくても服にニコチンやタールが付着してるから一緒なんですよ。

 

それに、先ほどの記事

コレです。←クリック

 

この記事内に書いてますが、自民党の議員は、自分は吸っているけれども子供や孫は誰も文句を言わないし、みんな健康と言ったそうです

 

これなんてまさにそうです。自分の事しか考えてないし、自分の事しかみれてないですよね。

 

でも正直、自分もタバコ吸ってた時は近い事思ってました(^^;)

いや、本当に恥ずかしい人間でした(-_-;)

 

ちょっと話がとびとびになったんでまとめますと、タバコの害を本当に理解したら、それだけでタバコは止めれる
ってことです!

 

こんなに害のある煙を、大切な人に吸わせたくないって思うからです。

なので、しっかりタバコの害を理解して禁煙しましょう(^^)/

 

タバコを吸いながら禁煙する方法

興味ある方はこちらに登録しといてくださいね(^-^)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

参考になりましたでしょうか?

よかったらコメントいただけたらうれしいです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

このブログを「いいな」と感じていただけましたら、

下のランキングバナーを1回づつ押していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ
にほんブログ村

LINE@始めました!

よかったら友達登録お願いします(^^)

登録してくれた方だけの特別な特典があります(^^)/

友だち追加

Pocket
LINEで送る

3 Replies to “病気になってから禁煙しても手遅れですよ!”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です