禁煙するための2つの理由とは?

Pocket
LINEで送る

『禁煙するための2つの理由とは?』

どうも!

禁煙コンサルタントの田中です!

 

今日は仕事の方もいるんですかね~?

あなたはゴールデンウイークはどうでしたか(^^)

 

家族サービスはできましたか?

まだゴールデンウイークは続いてるので、できてなくても大丈夫です!

とか言ってますが、肝心な私は今回はまったくできてません(-_-;)

 

娘からの二次感染のウイルスが強力でしたね。

熱はひいてもまだ外にはでれる状態ではなく、ず~っと家にいましたよ(^^;)

 

家族には本当に申し訳ないと思っています。

私の娘も熱はひいたんですが、咳が全然止まらなくてかなり心配なんですよ。

 

肺炎も心配してますが、喘息も心配なんです。

肺炎と一緒で、喘息も軽視しがちなんで気をつけた方がいいですよ。

 

知ってましたか??

喘息で年間約8000人が亡くなってるみたいなんです。

 

喘息もバカにできないですよ。

喘息って、タバコを吸っているとなりやすいのはあなたも知ってると思います。

 

驚くべきことは、喘息なのにタバコを吸ってる人が結構多いんです。

タバコが喘息を悪化させるとわかっていてもやめられない。

 

タバコの依存度はやはり恐ろしいですね。

しかも喘息は、自分は吸っていなくても副流煙を吸い続けても発症するとのこと。

 

やっぱりタバコは、自分だけでなく他の人にも迷惑かけますね。

タバコって自分だけが悪くなるんだったら私はまだいいと思うんですよ。

(家族がいる方は別ですが)

 

だって、病気になるのは自分だけですからね。

でも、自分だけでなく他の人も病気にしてしまうのが問題なんですよ。

 

タバコ吸ってる人って、自分だけが悪くなるって思ってる人まだまだいるんです。

私も吸ってるときはそう思ってましたし。

 

自分が吸うことで、家族を病気のリスクにさらしてると気づければ、本気で禁煙できるかもしれないですけどね。

まあこれは難しいでしょうけど・・・。

 

私は、禁煙するには2つの理由がいるんじゃないかと思ってます。

まずは、禁煙をしようと思った理由です。

 

私でいうと、お金がない!ってところです。

瞬発力があるので、一時禁煙できます。

ですが、持続力がないです。

 

2つ目は、禁煙し続ける理由です。

私でいうと家族のため!ってとこですね。

 

瞬発力はあまりないんですが、持続力があります。

なんで禁煙し続けないといけないのか?

 

もし今禁煙にうまくいってないのであれば、このあたりも考えてみてください。

うまくいってる人も、禁煙し続ける理由がなければ諦める可能性がありますのでぜひ考えてみてください。

 

参考になりましたでしょうか?

よかったらコメントいただけたらうれしいです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

このブログを「いいな」と感じていただけましたら、

下のランキングバナーを1回づつ押していただけると嬉しいです。

↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ
にほんブログ村

私の日々のつぶやき、ブログの更新情報や商品のご案内などを配信していきます。

あなたの禁煙に役に立つ情報を日々配信していきますので、よければ友達登録お願いします。

↓ ↓ ↓

友だち追加

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です