【タバコとガン】5年生存率とは?

Pocket
LINEで送る

『【タバコとガン】5年生存率とは?』

どうも!

禁煙コンサルタントの田中です!

 

最近ガンについてのニュースをよく目にしますね~

まあ私が気にしてみてるからかもしれませんが(^^;)

 

朝のニュースでも話題になってたんですが、ガンの5年生存率のことです。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170809-00000015-asahi-soci

 

以前の結果より5年生存率が少し上がったということですね。

今回の集計では、5年後に生存してる人が65.2%という結果とのことです。

 

逆にガンになって5年以内に亡くなる人が、35%もいるということですよね。

どうなんでしょうね~

この数字(^^;)

 

5年後に生存してる人が65%って、多いのか少ないのか微妙なとこのような
気はしますが・・・。

まあ半分以上は生存してるんで、多い方なのかもしれませんね。

 

で、ガンでよく使われる5年生存率ってご存知ですか?

今回もよく使っていますよね。

 

この5年生存率を誤解されてる方も結構いるようなので、今回は5年生存率について書いていきます。

 

 

5年生存率とは?

5年生存率とは、ガンの治療開始から5年後に再発しててもしてなくても生存してる割合のことです。

 

なので、ガンが完治してる人だけではなくて、治療中の人も全て含まれてるんです。

 

それに、亡くなった方もガンで亡くなったとは限らないわけなんです。

この辺り結構勘違いしてる方も多いみたいなので、ぜひこの機会に覚えておいてくださいね。

 

 

なぜ5年なのか?

ここで気になのが、なぜ1年や3年とかではなくて5年なのかです。

多くのガンでは、治療してガンがなくなってから5年の間に「再発」なければ治ったとされます。

 

再発する場合のほとんどが5年以内で、それ以降の再発はほとんどないので、5年っていう期間が使われてるようです。

 

この辺りと5年生存率が結構ごっちゃになってる方多いかなぁ~って思います。

 

 

タバコが原因でなりやすいガンとは?

記事にも書いてあるように、ガンになる部位によって5年生存率が変わってきます。

 

じゃあタバコが原因でなりやすいガンって何なんでしょうか。

まあ肺がんは有名なんで知ってる思います。

 

タバコが原因でなるガンはたくさんあるんですが、その中でもなりやすいガンは

下記の通りです。

 

       タバコが原因でガンになる率

・喉頭ガン  60~90% 

・肺ガン   72%

・食道ガン  48%

・胃ガン   25%

・肝臓ガン  28%

・すい臓ガン 28%

・膀胱ガン  31%

 

こんな感じです。

 

 

まとめ

いかがでしたか。

タバコを吸うとかなりの確率でガンになるんです。

 

肺ガンや食道ガンには特になりやすいです。

もしこのようなガンになったときの5年生存率は結構低いんですよ。

 

       5年生存率

・肺ガン   39.1%

・食道ガン  43.4%

・すい臓ガン 9.9%

 

このように、タバコを吸って肺ガンや食道がんになると、5年以内に半分以上の方が亡くなってるんです。

 

すい臓の方にいたっては、ほとんどの方が亡くなってます。

5年生存率が1割以下しかないですからね。

 

これだけ医療が発達してるのにも関わらずです。

特に家族がいるパパやママは気をつけてほしいです。

 

あなたがもし亡くなってしまったら、残された家族はすごく大変なんです。

なので、安易にタバコを吸って、ガンになっても治るだろうっていう甘い気持ちはなくしてください。

 

ぜひ今からでも禁煙して家族を安心させましょう(^^)/

 

今なら、7日間の無料禁煙講座実施中なので禁煙したい方は

こちらに登録しといてくださいね(^-^)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

参考になりましたでしょうか?

よかったらコメントいただけたらうれしいです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

このブログを「いいな」と感じていただけましたら、

下のランキングバナーを1回づつ押していただけると嬉しいです。

↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ
にほんブログ村

LINE@始めました!

よかったら友達登録お願いします(^^)

今ならタバコの害を知る3大特典をプレゼント中(^^)/

↓ ↓ ↓

友だち追加

Pocket
LINEで送る

“【タバコとガン】5年生存率とは?” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です