意外と知らない電子タバコ、加熱式タバコ、VAPEの違いとは?

Pocket
LINEで送る

『意外と知らない電子タバコ、加熱式タバコ、VAPEの違いとは?』

どうも!

禁煙コンサルタントの田中です!

 

最近色んなタバコありますよね~

紙タバコ、アイコス、プルームテック、エミリ・・・。

他にもたくさんあります。

 

かと思えば、電子タバコって言ったり、加熱式タバコって言ったり、VAPEベイプと言ったり・・・。

 

正直言って、私はマジで多すぎてわかりません(^^;)

何がなんだか・・・。

 

なので、今回は『電子タバコ、加熱式タバコ、VAPEベイプとは?そして紙タバコ、アイコス、プルームテック、エミリって何なの?』という所をまとめていきます!

電子タバコとは?

まず大前提として電子タバコとはなんなのか?ってことです。

簡単言うと、『電気を使ったタバコの事を電子タバコ』といいます。

 

なので先ほど、電子タバコ、加熱式タバコ、VAPEベイプとは?って書きましたが、電子タバコは総称で、電子タバコ中に加熱式タバコやベイプがあるってことです。

 

加熱式タバコやVAPEベイプの中に、先ほど書いたアイコス、プルームテック、エミリがあるということです。

 

コレなかなかわかりにくいですよね(^^;)

この辺はあとから詳しく書いていきますのでご安心を(^^)

 

それで多いのが、電子タバコってニコチンやタールは入ってないって思ってる方もかなりいるんです。

 

確かに勘違いしやすいところではありますよね。

私も最初は、電子タバコにニコチンやタールは入ってないって思ってましたもん(^^;)

 

なのでこの辺を勘違いしないようにしてくださいね。

じゃあ何がどう違うのか種類をみていきましょう!

 

・加熱式電子タバコ

これはJTのプルームテックやフィリップモリスのアイコスのことになります。

 

タバコの葉を電気で温め、加熱することによってニコチンを吸収するため加熱式電子タバコといいます。

 

・リキッド式電子タバコ(VAPEベイプ)

VAPEベイプの事をリキッド式電子タバコといいます。

最近でいうと、エミリっていうのがリキッド式電子タバコになります。

 

液体を入れて、発生した水蒸気を吸うタイプの電子タバコですね。

今は流行りだしてるのがこちらのタイプだと思います。

 

リキッド式電子タバコは加熱式電子タバコに比べて種類が圧倒的に多いんです。

液体の種類、電子タバコを入れるケースもこちらの方が圧倒的に多いです。

 

この辺りが人気の秘密だと思います。

私も最初みたとき驚きました(^^;)

 

マジですごいお洒落なのがたくさんあります。

電子タバコ(VAPE) 人気ランキング (2017/03/25現在)←クリック

(すごいでしょ(^^;))

 

ニコチンやタールは入っているのか?

じゃあ肝心のニコチンやタールはどうなのか?ですよね。

この辺りはみんな知らない人も多いのこの機会に覚えておいてくださいね(^_-)

 

加熱式電子タバコ

・アイコス:ニコチン、タール両方あり

・プルームテック:ニコチンあり。タールなし

 

リキッド式電子タバコ(VAPEベイプ)

・エミリ:ニコチン、タール両方なし

(※海外のリキッドはニコチンが入ってるものあります。)

 

加熱式電子タバコはニコチンやタールは入ってます。

リキッド式電子タバコは日本で販売されてるのはニコチンやタールは入ってないという感じですね。

 

ただしリキッド式電子タバコをネットで海外のを買えばニコチンが入ってるのもあります。

 

他にも、何が入ってるかわからないものまでたくさんあります(^^;)

なので海外版リキッド式電子タバコを買う場合は気をつけた方がいいですね。

 

まとめ

今では、アイコス、プルームテックの他にグローっていう加熱式電子タバコもでています。

加熱式電子タバコなんでニコチンやタールは入ってます。

 

いや~、本当に電子タバコの種類って多いですね。

私もこのブログ記事を書きながら、かなり頭の中が整理されました(^^;)

 

このように電子タバコについて調べていて思ったのですが、どのページをみても電子タバコは安全ですよって書いてるんです。

 

・アイコスは、ニコチンやタールを9割削減してるから安全。

・プルームテックは、タールは入ってなくニコチンだけだから安全。

・リキッド式電子タバコは、ニコチンやタールは入ってないから安全。

 

このように書いてある記事が多かったです。

私から言わすと、「いやいやいや、全然安全じゃないから(^^;)」って思います。

 

アイコスやプルームテックもニコチンやタールは入ってます。

確かに、今までの紙タバコに比べたら少ないかもしれませんが、少しでもはいってるなら全然安全じゃありません。

 

『病気になってから禁煙しても手遅れですよ!』にも書いてますが、ニコチンとタールは本当にヤバいですからね(^^;)

 

リキッド式電子タバコとかは特に多かったです。

ニコチンやタールは入ってないから安全!これなら禁煙にも使える!って。

 

私から言わせたら「は?何言いよると?」ってなります。

確かにニコチンやタールは入ってないかもしれませんが、それ以外のものは安全なの?って思います。

 

よく考えてください。

液体を水蒸気にして体に入れるんです。

何が入ってるかわからないものを。

 

全然安全じゃなくないですか?

むしろ加熱式電子タバコより危険なんじゃないかって私は思ってるくらいです。

 

加熱式電子タバコもそうなんですが、電子タバコって何が入ってるか表記する必要ないらしいんですよ(^^;)

なので、どの電子タバコにも成分とかは書いてないんです。

(まあ、いずれは表記しないといけなくなるでしょうが・・・。)

 

なので、リキッド式電子タバコであっても安全ではないんです。

禁煙に使うなんてもってのほかです。

 

紙タバコはやめれても、今度はリキッド式電子タバコがやめれなくなりますよ(^^;)

ニコチン入ってないからって、すぐにやめれるわけではないですからね。

 

まあ色々書きましたが、禁煙する気はないけど周りには気を使いたい!って人には電子タバコはオススメですね(^^)

正直紙タバコに比べたら断然まわりへの害は少ないですからね。

 

ですが、電子タバコであっても、自分や周りの人への害はあります。

特にお子さんがいる人は気をつけてくださいね。

 

電子タバコだからといって、子供の前で吸ってはいけませんからね。

自分だけでなく、あなたの大切なお子さんまで病気になります。

 

なので、お子さんがいる方は今すぐ禁煙する事をオススメします(^^)

 

愛する子供のために禁煙したいけどできない方

こちらに登録しといてくださいね(^-^)

あなたの知らない禁煙法を大公開します!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

参考になりましたでしょうか?

よかったらコメントいただけたらうれしいです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

このブログを「いいな」と感じていただけましたら、

下のランキングバナーを1回づつ押していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ
にほんブログ村

LINE@始めました!

よかったら友達登録お願いします(^^)

登録してくれた方だけの特別な特典があります(^^)/

友だち追加

Pocket
LINEで送る

“意外と知らない電子タバコ、加熱式タバコ、VAPEの違いとは?” への4件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です