タバコをやめるために最も重要なのは〇〇の維持です!

Pocket
LINEで送る

『タバコをやめるために最も重要なのは〇〇の維持です!』

どうも!

禁煙コンサルタントの田中です!

 

タバコをやめるってなかなか大変ですよね。

禁煙のサポートしていて思うのは、本当に色んな方がいるな~って思います。

 

簡単に1週間くらい禁煙できる人もいれば、なかなか1週間禁煙できない人もいます。

 

別にこの差は人それぞれなんでいいですよ。

禁煙なんてその人のペースでやればいいと私は思っていますから。

 

ただゆっくりやるより、一気にやった方が禁断症状を乗り越えるのが早いのでいいかなと思うくらいですね。

 

ただこのゆっくりも、全力でやったうえでのことで、サボりながらやるとかではないですからね。

 

本当はもう何日か禁煙できたけど、とりあえず1本吸ってまた禁煙しようとか、こんなのでは多分禁煙は難しいでしょう。

まああなたもわかってるとは思いますが。

 

限界まで頑張って、どうしようもなくて1本吸ってしまった。

これならまだ全然大丈夫。

またその後から頑張ればいいだけですからね。

 

こうゆうと1本吸ったなら失敗だ!とか、1本吸ったら意味ないとか、否定的なことを言う人もいます。

そりゃ~吸わずにいければそれにこしたことはないです。

 

ただ禁煙中に吸ったからといってもう禁煙できないとか、今までのが無駄になったとかではないです。

頑張って頑張って吸ってしまったのなら仕方ないです。

 

先ほども書きましたが、また頑張ればいいんですよ。

 

まあこの「仕方ない」が引っかかる人もいると思います。

「仕方ない」なんか諦めたみたいですからね。

 

私はよく「仕方ない」って使うんですよ。

これって諦めたのではなくて、気持ちを切り替えてくださいってことなんです。

 

大事なのは失敗したことを引きずらないことなんですよ。

大体の人が、禁煙中に我慢できずに吸ってしまったら、「自分はもうダメだ・・・」「できない・・・」ってなるんですよ。

 

まあ気持ちはわかりますよ。

私も以前なってましたからね(^^;)

 

でも、落ち込んでも仕方ないじゃないですか。

吸ってしまった事実はもう変わらないんですから。

 

だから大事なのはその後どうするかです。

吸ってしまったのは仕方ないので、また禁煙はじめればいいんですよ。

 

大事なのは、諦めないことです。

本当にいえることは、諦めなければいずれ禁煙できますので。

それをはやくするのが私の仕事ですが。

 

で、禁煙を諦めないようにするために必要なのがモチベーションです。

 

『禁煙は辛い時期を乗り越えると楽しくなる』で書いてる、「禁煙を楽しむ」とかは、モチベーションを維持するための手段ですよ。

 

他にも、『禁煙成功するためのイメージトレーニング方法』で書いてる、「禁煙に成功したときのイメージをする」というのもそうです。

これもモチベーションを維持するための方法です。

 

禁煙のモチベーションを維持して、どう禁煙を諦めないようにするかです。

だからタイトルのタバコをやめるために最も重要なのは、モチベーションの維持ということです。

 

モチベーションを維持できれば、禁煙成功までやり続けることができますよね。

ただモチベーションは波があります。

 

やる気があるとき、やる気がないとき、これは全員あるんですよ。

やる気が下がっているときに禁煙って失敗しやすいので、その下がっているときにやる気を上げる方法を一つもっていた方がいいと思います。

なんか下がってるな~って思ったときに、それで上げればいいですからね。

 

ちなみに私は、喫煙室にギュウギュウになって吸ってる人たちをみると、「うわ・・・みっともない」「あんなふうになりたくない」と思って、禁煙頑張ろってなってました(笑)

 

参考になりましたでしょうか?

よかったらコメントいただけたらうれしいです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

このブログを「いいな」と感じていただけましたら、

下のランキングバナーを1回づつ押していただけると嬉しいです。

↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ
にほんブログ村

LINE@限定の禁煙情報もあります。

よければこちらも友達追加お願いします。

↓ ↓ ↓

友だち追加

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です