禁煙するとお肌がよみがえるって本当なの?

Pocket
LINEで送る

『禁煙するとお肌がよみがえるって本当なの?』

どうも!

禁煙コンサルタントの田中です!

 

禁煙するとお肌に良いっていうのはよくいわれますよね。

 

まあタバコの害があまりに酷すぎるので、禁煙して悪くなることはないのはわかりますよね。

 

正直男の私はそんなにお肌は気にしたことはないんです。

でもどうせなら、老けてみられるより、若くみられたいのはわかります。

 

それにただタバコを吸うだけ、そんなにお肌って変わるのか?っていうのも疑問に思っています。

 

なので、今回は『タバコによるお肌の害、禁煙によりお肌の効果』について調べてみました。

 

 

タバコによるお肌への害とは?

まずはタバコがどれだけお肌に悪いのか調べてみました。

 

タバコの害で有名なのは、ニコチンタール一酸化炭素ですよね。

この3つの有害物質が特にお肌に悪い影響を与えています。

 

なので、毎日丁寧にスキンケアしたとしても、タバコを吸っているだけでそれが全くの無駄になっている可能性もあるんです

 

本当にお肌がきになるのであれば、タバコは吸ってはいけませんよね。

 

ニコチン

ニコチンといえば有名なのがニコチン依存症だと思います。

禁煙できないのはニコチン依存症が原因だってよくいわれますよね。

 

ニコチンは、依存症だけでなくお肌にも悪い影響があります。

 

ニコチンによって血流が悪くなりビタミンCを破壊します。

そして活性酸素を増やすという悪い影響があります

 

タール

タールはやはり発がん性物質が入ってるということです。

タバコを吸うとガンになりやすいといわれのは、タールのせいです。

 

タールは発がん性物質だけでなく、肌の黒ずみや歯の黄ばみ、口臭の原因になります。

 

一酸化炭素

『【タバコの害】一酸化炭素の本当の恐ろしさとは!?』にも書いていますが、一酸化炭素はヘモグロビンの働きを邪魔しますので、体全体に酸素が届きにくくなります。

 

なのでタバコを吸うと、体は常に酸欠状態になります。

酸欠状態が続くことで顔色が黒ずんだり青く見えてしまう場合があります。

 

 

お肌にあらわれる症状とは?

タバコの有害物質によってどのような肌のトラブルがあらわれるのでしょうか?

 

くすみ

タバコに含まれている成分は、肌の老化スピードを速めると言われています。

肌の乾燥もしやすくなるので、キメが乱れて粗くなり肌がどんよりくすんで見えてしまう場合もあります。

 

肌がくすんでいると老けた印象になってしまいます。

 

たるみ

タバコを吸うことで、美容に欠かせないビタミンCを大量に消費します。

その量なんと25mg~100mg!

 

1日に必要とされるビタミンCは100mgなので、タバコを吸うだけで1日分のビタミンCの量​がすぐに消費されてしまうことになります。

 

肌にハリと弾力を与えるにはコラーゲンが十分にあることが条件。

 

しかし、タバコを吸うことで大量のビタミンCが失われてしまい、結果的にコラーゲンの生成が行われにくくなります。

 

コラーゲンが作られなくなると肌にハリと弾力がなくなり自然と肌がたるんできてしまうのです。​

 

肌荒れ

タバコを吸うと、身体の中では血管が収縮して酸素不足が起こっています。

 

酸素不足になると新陳代謝が低下して肌が乾燥したり、荒れてしまう状態になります。

 

さらに、タバコを吸うと一酸化炭素が血管の中に充満して肌へ必要な栄養素を運ぶことができません。

 

すると肌が健康に保たれずにカサカサしたり、吹き出物ができてしまったりなどといった肌荒れにつながるのです。​

 

喫煙者         非喫煙者

【画像元】

タバコ顔とは?

タバコを吸い続けると「タバコ顔(スモーカーズフェイス)」になってしまいます。

 

上記の写真は、実際の写真ではありませんが、イギリスのBBCによって制作された、22歳の双子のうち、一方が喫煙した場合の40歳になった時の老け具合の差をシュミレーションした写真です。

 

『喫煙女子が知らないと後悔する『タバコ顔』とは!?』にも書いていますが、タバコ顔とはタバコを吸う人特有の老け顔のことです。

 

タバコ顔の特徴

・肌にハリ、艶がまったくない

・クマが目立って目尻が下がっている

・頬がこけて頬骨が目立つ

・同年代よりシワが多い

・ほうれい線がくっきり出ている

・吹き出物などの肌トラブルが多い

・顎や頬のラインがたるんでいる

・顔色が暗くなる

 

など、

このような特徴があります。

 

 

禁煙すると肌は改善される

禁煙すると肌にはどのうような効果があるのかです。

 

透明感のある肌になる

禁煙することでうまく酸素が細胞に回り、くすみがなくなって透明感溢れる肌になれるということなのです。

 

さらにビタミンCが大量に消費されなくなるので、メラニン色素の生成を抑制する働きが活発になりくすみ、シミ、そばかすなどのくすみの原因を取り去ってくれるといわれます。

 

肌にハリが出る

禁煙をすれば活性酸素の発生を防ぐことができます。

ビタミンCの消費も少なくなるので、たるみを防ぎつつ内側からハリのある肌になることができます。

 

肌荒れが落ち着く

禁煙により血行が良くなり新陳代謝がアップすることで、肌のターンオーバーが正常化されて肌荒れが落ち着いていきます。

 

唇の血色が戻る

禁煙することで血行が良くなり、唇の血色が戻って少しずつ歯茎もピンク色に戻っていきます。

 

目安としては、禁煙してから3週間前後で効果がだんだん出てくるそうです。

【引用:Web皮膚科クリニック】

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

やはりタバコはいいところはまったくないですね。

 

お肌にもかなりの悪いです。

で、禁煙することによってお肌への効果は期待できそうですね。

 

タバコ顔のところで思ったのですが、私自身はそんなにお肌に興味があるわけではないんですが、タバコ顔のようにはなりたくないと本当に思いました(^^;)

 

 

タバコを吸うと吸わないではあそこまで違いがでるようですね。

女性は男性に比べてお肌に気をつかってると思います。

 

毎日手入れをしているのに、お肌の調子がよくないと思ったらタバコが原因だと思います。

 

せっかく毎日手入れしていても、タバコを吸っていてはあまり意味ないので、お肌をキレイにしたいって思ってるのであれば禁煙しましょう。

 

私もお肌には興味ないっていっときながら、化粧水や乳液は使っていますからね(^^;)

女性ほどは気をつかってないってことです。

 

昔と違って今は男も肌に気をつかう時代です。

男性もお肌がキレイな方がモテますので、男性も女性もこの機会に禁煙しましょう。

 

今なら、7日間の無料禁煙講座実施中なので禁煙したい方

こちらに登録しといてくださいね(^-^)

今なら禁煙するためのコツ3大特典をプレゼント中!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

参考になりましたでしょうか?

よかったらコメントいただけたらうれしいです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

このブログを「いいな」と感じていただけましたら、

下のランキングバナーを1回づつ押していただけると嬉しいです。

↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ
にほんブログ村

LINE@始めました!

よかったら友達登録お願いします(^^)

今ならタバコの害を知る3大特典をプレゼント中(^^)/

↓ ↓ ↓

友だち追加

Pocket
LINEで送る

“禁煙するとお肌がよみがえるって本当なの?” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です