禁煙しないと◯◯になりますよ

Pocket
LINEで送る

『禁煙しないと◯◯になりますよ』

どうも!

禁煙コンサルタントの田中です!

 

まずは

「タバコを持った少年…火をかして…大人たちの反応は?」

と下記から検索してみてください。

https://www.youtube.com/

※50秒くらいから集中してみてください。

 

どうですか?

あれがタバコを吸い続けた人の末路です。

 

詳しくは書いてませんでしたが、タバコを1日2箱のペースで吸った結果とのこと。

 

1日2箱って普通に吸ってる人いますよね。

私も毎日ではなかったですが、それくらい吸うときありましたもんね。

 

確かに全員があーなるわけではありません。

ごく一部かもしれません。

 

自分はならないよって思えます?

ならないかもしれませんが、なるかもしれないんですよ。

 

あーゆうのをみると本当にタバコやめてよかったと思うわけです。

そして、50秒くらいからでてくる、もじゃもじゃの人の話がグッときます。

 

リアルな人の話なんで、

「タバコ吸うとこうなるぞ」

「いいのか?」

「嫌ならタバコはやめなさい」

っていう言葉がすごく胸に突き刺さりました。

 

自分がタバコを吸ったことを本当に後悔してるから、言葉の重みが全然違います。

 

これみると

「本気で禁煙せんとヤバイ!」

ってなりますよ(^^;

 

あなたもなったと思います。

ここで大事なのは、「本気で禁煙する!」って気持ちです。

 

今までも禁煙していると思いますが、本気で禁煙するってなかなかしたことないんじゃないかと思います。

 

長く禁煙してると、惰性でやりがちになるんでなかなか禁煙できないんです。

あの動画をみて、あーなりたくないって思ったのであれば、今日から本気で禁煙しましょう!!

 

これドッキリの企画みたいですが、日本では絶対ない企画ですよね(^^;

ぜったい問題になる・・・。

 

最後になんの病気であーなるのか書いておきますね。

喉頭(こうとう)がん、

下咽頭(かいんとう)がん、

食道がん、

甲状腺がん

などの病気になり、喉頭・声帯を摘出することで、声を出せなくなります。

 

因みに声帯っていうのは、喉頭の上部(前部)にある発声するための器官のことです。

 

ひだ状で左右に二つあります。

声帯を、肺からの空気で振動させて声を出します。

 

喉頭・声帯を摘出した場合は、主に下記の方法で発声します。

①電動式人工喉頭(電気喉頭)

②食道発声法

③シャント発声法(気管食道シャント法)

 

動画にでてた、もじゃもじゃの人は①の電動式人工喉頭じゃないかなと思います。

(違ったらすいません・・・)

 

声帯の代わりに、小型の機械を喉にあて声を出します。

使ってる人以外に多くて、私が保険の仕事してるときもちょくちょくいました。

 

理由は誰でも使えて簡単だからみたいです。

他の②と③は難しかったり、手術が必要だったりで結構大変みたいです。

 

因みに②は、一度空気を食道まで入れて、そこからゲップする要領で空気を吐き出します。

高齢者は訓練をするだけでも大変らしいです。

 

③は、気管と食道を連結させる手術をします。

定期的なメンテナンスが必要みたいです。

 

本当にタバコ吸うと大変辛い病気になる可能性があります。

ですので、絶対禁煙しましょう。

 

でもなかなか禁煙でいない人も多いのも事実です。

なので、なかなか禁煙できないという人は下記に登録してみてください。

→https://kinen-lp.kinen-mind.com/kinen-lp/

 

今まで禁煙できなかった方でも、禁煙するための方法をお伝えしています。

きっとあなたの禁煙の参考になりますので。

 

参考になりましたでしょうか?

よかったらコメントいただけたらうれしいです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

このブログを「いいな」と感じていただけましたら、

下のランキングバナーを1回づつ押していただけると嬉しいです。

↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ
にほんブログ村

私の日々のつぶやき、ブログの更新情報や商品のご案内などを配信していきます。

あなたの禁煙に役に立つ情報を日々配信していきますので、よければ友達登録お願いします。

↓ ↓ ↓

友だち追加

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です