タバコを吸うとなる肺炎は日本人の死亡原因第◯位

Pocket
LINEで送る

『タバコを吸うとなる肺炎は日本人の死亡原因第◯位』

どうも!

禁煙コンサルタントの田中です!

 

なかなか治らないですね~

薬を飲まなかったらまた熱が上がります(^^;)

 

アデノウィルスってかなりやっかいなウイルスで、インフルエンザと変わらないくらいやっかいらしいです。

 

重症化しなければ、10日前後で治るらしいです。

てか、10日もかかるかと・・・。

 

特に気を付けなければいけないのが肺炎らしいです。

なんだ肺炎か~

って思いませんでしたか??

 

結構知らない人多いんですが、肺炎って日本人の死亡原因の第3位なんですよ!

1位が「ガン」

2位が「心疾患」

3位が「肺炎」

 

ガン、心疾患の次に肺炎で亡くなる人が多いんですよ。

肺炎って本当にバカにできないんですよ。

 

タバコを吸い続けても肺炎になりやすいので本当に気をつけてほしいです。

調べてたら、肺炎で命に関わる体験をした有名人がいました。

 

それは、お笑いコンビTKOの木本武宏さんです。

急性肺炎が発症したのは2012年6月。

 

最初は風邪と思っていて、それが肺炎だとは夢にも思ってなかったそうです。

木本さんの体に異変がおきたのは、梅雨時の6月初め。

 

発症する2~3週間は仕事で睡眠不足でした。

仕事が終わって打ち上げをしていたら、突然強い寒気と関節痛を感じたのです。

 

打ち上げを切り上げて帰宅した翌朝、熱が39度を超えていました。

すぐに近くの病院で診てもらうと風邪という診断。

 

その後、一旦は熱が下がるものの、夕方には再び上昇。

翌朝はまた39度の熱です。

 

38~39度を行ったり来たり・・・。

決まって朝と夕方に高くなります。

 

そんな発熱が3日間続きました。

ところが、せきや鼻水、のどの痛みなどの症状はまったくありません。

 

さらに熱があっても食欲は普段通りでした。

とはいえ4日目の朝も熱があるため、再び近くの病院へ。

 

レントゲンを撮っても、肺にはとくに異常ありませんでした。

しかしその夜、体に異常が現れます。何の前触れもなく、体に違和感を感じ始めたのです。

 

寝返りを打っても、しっくりする位置が見つかりません。

よく考えると、自分が息がしやすい体勢を探していることに気づきました。

 

そのとき、胸が苦しいことに気づいたのです。

急性肺炎が発症した瞬間でした。

 

その瞬間から「ハァハァハァ」と息がどんどん苦しくなります。

だんだん呼吸が浅くなってきたこともあって、近くの救急病院へ。

 

そして、木本さんのレントゲン写真を見た医師が

「ダメだ、真っ白だ」

といったのです。

 

朝に見たレントゲン写真とは違って、両肺とも真っ白になっていました。

精密検査の結果、医師から告げられた病名は、

「急性好酸球性肺炎」(きゅうせいこうさんきゅうせいはいえん)

 

アレルギー性の急性肺炎です。

何らかの原因でアレルギー物質を吸い込んでしまい、肺の中でアレルギー反応がおこって急性肺炎をおこす病気です。

 

異変を感じてから急性肺炎の診断までは1時間半ほど。

医師からは

「2~3日遅れたら命の危険があった」

といわれました。

 

早期に発見することができたこともあって、幸いにも急性肺炎から体調は回復できたとのことです。

 

木本さんの体験談を今日はお伝えしましたがどうでしたか?

肺炎ってバカにできないでしょ(^^;)

 

正直自分も「肺炎くらい~」な感じでした。

調べていくとゾッとする話ばかり・・・。

 

タバコでの病気ってガンばっかりが言われてますが、それ以外にもたくさんあるってことです。

 

肺炎はマジで気をつけてくださいね。

本当に軽視しがちなんで(^^;)

自分も気をつけます(^^)

 

参考になりましたでしょうか?

よかったらコメントいただけたらうれしいです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

このブログを「いいな」と感じていただけましたら、

下のランキングバナーを1回づつ押していただけると嬉しいです。

↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ
にほんブログ村

私の日々のつぶやき、ブログの更新情報や商品のご案内などを配信していきます。

あなたの禁煙に役に立つ情報を日々配信していきますので、よければ友達登録お願いします。

↓ ↓ ↓

友だち追加

Pocket
LINEで送る

“タバコを吸うとなる肺炎は日本人の死亡原因第◯位” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です