ニコチン依存症になっているかチェックしよう!

Pocket
LINEで送る

『ニコチン依存症になっているかチェックしよう!』

どうも!

禁煙コンサルタントの田中です!

 

最近は『禁煙中に便秘になれば、禁煙成功までもう少しです!』等のように、禁煙の禁断症状について書いてますが、今回は禁煙の禁断症状の中で最も苦しいといわれる『ニコチン依存症』について書いていこうと思います。

 

あなたも『ニコチン依存症』はご存知なんじゃないかなと思います。

禁煙の禁断症状といえばコレ!ってほどなんで、ほとんどの方が知ってるでしょう。

 

念のため簡単にご説明しますね。

タバコやめたいのに、どうしても吸いたくなってしまうあの症状。

 

禁煙を始めるとこの症状に悩まされて、ほとんどの人が禁煙に失敗します。

どうしても吸いたくなってしまうこの症状の正体が『ニコチン依存症』です。

 

ですが、ニコチン依存症は知っていても、なぜニコチン依存になるかは知らない人も多いと思います。

 

なので今回は、なぜニコチン依存症になるのか?そして、自分はニコチン依存症になっているのかのチェック方法まで書いていこうと思います。

 

なぜニコチン依存症になるのか?

一度ニコチン依存症になるとなかなか抜け出せないといわれています。

実際私も禁煙して8年ほどなりますが、禁煙当初はニコチン依存症に苦しめられました(^^;)

 

じゃあなぜニコチン依存症になるのか?ですよね。

簡単にいうと、原因は『ドーパミン』のせいです。

ドーパミンとは、快楽を生み出す物質の事です。

 

タバコを吸うと、ニコチンが脳にたどりつくと、脳からドーパミンは放出されます。

そのため、タバコを吸うと気持ちよくなってしまい、もう一度吸いたくなるのです。

 

この仕組みは覚せい剤などの薬物と同じですね。

ニコチンは、覚せい剤などの薬物ほど体を蝕むスピードは速くはありません。

 

ですが、依存度は覚せい剤などの薬物とほとんど変わりがありません。

だから、なかなかタバコがやめれないと言われています。

 

これによって、医学的にニコチン依存症は「精神疾患」として位置づけられています。

 

完全に精神病としてみられてますね(^^;)

なんか精神病って言われたらかなり嫌ですね(-_-;)

 

なので、禁煙できるかどうかは、このニコチン依存症を抜け出せるかどうかって事ですね。

先ほども書きましたが、私も最初はニコチン依存症から抜け出せず苦労しました(-_-;)

 

タバコの害って本当にヤバいですからね(^^;)

私は、ニコチン依存症から抜け出せて本当によかったと思ってます(^^)

 

ニコチン依存症のチェック方法とは?

じゃあどうゆう状態の人がニコチン依存症になっているかですよね。

これは、ニコチン依存症になっているかどうかチェックする方法があります。

 

ニコチン依存症判定テスト(TDS)

というチェック方法があります。

(日本循環器学会が定めている「禁煙治療のための標準手順書」に基づいた判断基準です。)

 

10個の項目のうち、5つ以上に当てはまった場合はニコチン依存症になっている確率が高いとされています!(※最終的な判断は、禁煙外来にて医師が行います)

 

①自分が吸うつもりよりも、ずっと多くタバコを吸ってしまうことがありましたか。

②禁煙や本数を減らそうと試みて、できなかったことがありましたか。

③禁煙したり本数を減らそうとしたときに、タバコがほしくてほしくてたまらなくなることがありましたか。

④禁煙したり本数を減らしたときに、次のどれかがありましたか。

・イライラ ・眠気 ・神経質 ・胃のむかつき ・落ち着かない ・脈が遅い ・集中しにくい

・手のふるえ ・ゆううつ ・食欲または体重増加 ・頭痛

 

⑤上の症状を消すために、またタバコを吸い始めることがありましたか。

⑥重い病気にかかったときに、タバコはよくないとわかっているのに吸うことがありましたか。

⑦タバコのために自分に健康問題が起きているとわかっていても、吸うことがありましたか。

⑧タバコのために自分に精神的問題※が起きていると分かっていても、吸うことがありましたか。

⑨ 自分はタバコに依存していると感じることがありましたか。

⑩タバコが吸えないような仕事やつきあいを避けることが何度かありましたか。

※禁煙や本数を減らした時に出現する離脱症状(いわゆる禁断症状)ではなく、喫煙することによって神経質になったり、不安や抑うつなどの症状が出現している状態。

【参考:「知ル」とは「最強」ナリ。】

 

まとめ

どうでしたか?

私が喫煙していた時を想像してチェックしてみたら、10項目すべてに該当してました(^^;)

完全にニコチン依存症になってましたよ(-_-;)

 

あなたはどうでしたか??

もしニコチン依存症になってしまってるのであれば、抜け出すのはかなり難しいかもしれません(^^;)

 

ですが、ニコチン依存症になっていてもタバコをやめる事はできます。

要は、禁煙するための考え方とやり方が分かれば禁煙はできます。

実際私はそれで禁煙しましたので(^^)

 

あなたも知ってると思いますが、タバコの害って本当にヤバいんですよ。

タバコによって自分の体がかなり蝕まれていきます。

 

でも私は、自分の体より愛する自分の子供の方が心配なんです。

自分が吸ってるタバコの副流煙で、自分の子供が病気になっていく姿はみたくありません。

 

なので、何度禁煙に失敗しようとも再度禁煙に挑戦した方がいいんです。

というか、何度も挑戦しないといけません!

私だって何度も禁煙に失敗しましたが、今では禁煙に成功しています。

 

もしあなたにお子さんがいるのであれば、絶対タバコをやめてください。

お子さんが病気になった場合は、間違いなくあなたのせいです。

 

そんな事にならないように、今から禁煙を始めましょう(^^)

もし禁煙のやり方がわからなければ、私のメルマガに登録しといてください。

 

登録してくれた方だけに私がどうやって禁煙したのかお伝えしてます!

一緒にがんばりましょう(^^)/

 

登録はこちらから

↓ ↓ ↓

愛する子供のために禁煙したいけどできない方

こちらに登録しといてくださいね(^-^)

あなたの知らない禁煙法を大公開します!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

参考になりましたでしょうか?

よかったらコメントいただけたらうれしいです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

このブログを「いいな」と感じていただけましたら、

下のランキングバナーを1回づつ押していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ
にほんブログ村

LINE@始めました!

よかったら友達登録お願いします(^^)

登録してくれた方だけの特別な特典があります(^^)/

友だち追加

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です