【タバコと生命保険の関係性】禁煙すると◯◯が安くなる

Pocket
LINEで送る

『【タバコと生命保険の関係性】禁煙すると◯◯が安くなる』

どうも!

禁煙コンサルタントの田中です!

 

少し前になるんですが、生命保険と医療保険とガン保険に入ったんです。

結婚して子供もできたので、今入ってる保険だけでは足りないと感じていたので追加で入りました。

 

若いうちは保険って何で入らないといけないのかわからないと思いますが、家族をもつとその重要性が理解できてきますよね。

 

「自分が死んでも家族にお金だけでも残しておきたい・・・」

こんな感じです。

 

万が一自分が死んで、家族が路頭に迷うことになったら死んでも死に切れませんからね。

 

で、保険の契約時に

「既往症はないですか?」

「今薬は飲んでますか?」

「病院いってますか?」

など色々聞かれるわけなんですよ。

 

その中の1つに

「タバコ吸ってますか?」

って聞かれるんですよ。

 

これどうゆうことかと言いますと、同じ健康用の保険でも、タバコを吸っていない方が保険料は安くなるんですよ。

 

 

これ知っていましたか?

まあ当然といえば当然ですよね。

 

タバコ吸わない人の方が病気になるリスク少ないですからね。

禁煙すると、こうゆうところまで節約することができるんですよ。

 

ココってなかなか気づきにくいところだと思います。

保険の種類にもよりますが、喫煙者と非喫煙者とでは1000円くらい毎月の保険料に差がでるものもあります。

 

1000円×12か月=12000円

50年生きたとして、

12000円×50年=600000円

 

同じ保険に入っているのに、タバコ吸っているか吸っていないかだけで、生涯で60万円も変わってくるわけです。

かなり大きくてもったいないですよね。

 

ちなみに私はこのあたりは結構詳しいんですよ。

以前保険の営業をしていましたので。

 

保険の営業しているとき「保険は難しい・・・」とよく言われていました。

あなたもそう思ってるのではないでしょうか。

 

正直保険は難しいんですよ。

毎日勉強している保険屋の人でも難しいと感じるのに、一般の方が分かるわけないですよ。

 

分からないから、保険は入ったら入りっぱなしの人がかなり多いんです。

でも保険は定期的に見直した方がいいですよ。

 

今の保険の内容と昔の保険の内容とでは、天と地の差がありますので。

 

なんか保険の営業みたいになりましたが、要はタバコをやめると単純にタバコ代が節約になるだけでなく、保険料も安くなるということです。

 

だから禁煙することはメリットしかないんですよ。

逆にいうとタバコはデメリットでしかないんです。

 

ですので、ぜひこの機会に禁煙しましょう。

そうはいっても「なかなか禁煙できない・・・」このような方は、こちらに登録してみてください。

→https://kinen-lp.kinen-mind.com/kinen-lp/

 

今まで何度も禁煙に失敗した方には、特にオススメの禁煙方法をご紹介しています。

 

禁煙できなくて悩んでいる方は本当に多いんです。

そんな方たちの力になれると思います。

 

参考になりましたでしょうか?

よかったらコメントいただけたらうれしいです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

このブログを「いいな」と感じていただけましたら、

下のランキングバナーを1回づつ押していただけると嬉しいです。

↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ
にほんブログ村

LINE@限定の禁煙情報もあります。

よければこちらも友達追加お願いします。

↓ ↓ ↓

友だち追加

Pocket
LINEで送る

“【タバコと生命保険の関係性】禁煙すると◯◯が安くなる” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です