電子タバコVAPE(ベイプ)で本当に禁煙できるのか?

Pocket
LINEで送る

『電子タバコVAPE(ベイプ)で本当に禁煙できるのか?』

どうも!

禁煙コンサルタントの田中です!

 

最近すごい勢いで電子タバコが流行ってきてますよね。

その中でも断トツの売り上げなのがアイコスです。

 

まま当然ですよね。

一番最初の電子タバコですからね(^^)

 

その販売個数はなんと200万個以上だそうです。

すごいですね(^^;)

 

ただそんな中アイコスを猛追してる電子タバコがVAPE(ベイプ)です。

リキッド式電子タバコです。

因みにアイコスは加熱式電子タバコです(^^)

 

『意外と知らない電子タバコ、加熱式タバコ、VAPEの違いとは?』でも書いてますがVAPE(ベイプ)の特徴は、ニコチンやタールを含まない事です。

ココがアイコスと大きく違うところです。

 

アイコスはタバコの葉を熱するので、ニコチンやタールは微量ながら入ってます。

なので、味はタバコに近くなってます。

 

それに対して、VAPE(ベイプ)は液体水蒸気に変えて吸うのでニコチンやタールは入ってません。(※海外製のは入ってるのもあります)

 

ココが人気で今VAPE(ベイプ)が猛追してるわけです。

みんなタバコは健康によくないってわかって吸ってるって事ですね。

 

で、最近よく言われるのがVAPE(ベイプ)を使って禁煙するってやつです。

VAPE(ベイプ)にはニコチンやタールが入ってないからですね。

 

あなたはどう思いますか?

ニコチンやタールが入っていないVAPE(ベイプ)なら禁煙できると思いますか?

 

結構みんな気になってるみたいなので、今回は『電子タバコVAPE(ベイプ)で本当に禁煙できるのか?』というテーマで書いていきます。

 

 

VAPE(ベイプ)で本当に禁煙できるのか?

まずは私の見解なんですが、

『VAPE(ベイプ)では禁煙できない』

です。

 

多分あなたはなんでー!?って思ったと思います。

だってVAPE(ベイプ)には、ニコチンやタールは入ってませんからね。

 

タバコがやめれない原因はニコチン依存症だからってよく言います。

ニコチンってかなり依存度が強いからですね。

 

麻薬なみの依存度があるのでなかなかやめれないんです。

このように確かにニコチン依存症もタバコがやめれない原因ではあります。

 

そんなにすごい依存性のあるニコチンが入ってないのになぜ禁煙に使えないのか?です。

 

VAPE(ベイプ)ではなぜ禁煙できないのか?

それは『習慣化』のせいです。

 

タバコがやめられない原因はニコチン依存症だけではないんです。

もう一つの原因が習慣化によるものなんです。

 

ニコチン依存症によってどんどんタバコが吸いたくなってきます。

それでタバコを吸う事によって、タバコを吸う習慣ができてしまうんです。

 

タバコを吸いたくなる時って

朝起きて

昼食後

帰宅中

夕食後

寝る前

このように色々ありますよね。

 

これはニコチン依存症が原因ではなく、習慣化が原因で吸いたくなるんです。

なので、ただ単純にニコチンだけとらないようにしても、習慣化が残っているので禁煙はできないんです。

 

結局は、いつもタバコを吸っていたところに、VAPE(ベイプ)を吸うようになるだけなんです。

 

非喫煙者からすれば、タバコでもVAPE(ベイプ)でも喫煙者と変わらないんです。

 

タバコみたいなのを吸って煙出す。

見た目はまったく一緒ですからね。

 

 

VAPE(ベイプ)は健康に良いのか?

VAPE(ベイプ)は、ニコチンやタールが入ってないので健康に良さそうにみえますよね。

 

まあ確かに紙タバコにくらべたら多少はいいと思います。

ですが、あの液体って本当に体にいいの?って事です。

 

電子タバコは内容成分を表示しなくてもいいんです。

なので、あの液体の中に何が入ってるかまったくわからないんです。

 

ニコチンやタール以上の毒が入ってる可能性もあるわけです。

私は、ある意味電子タバコの方が危険だと思ってます。

 

電子タバコの水蒸気で失明者がでたとか、亡くなった人がでたとか、今後たくさんでてくると思ってます。

 

電子タバコの受動喫煙もいつか必ず問題になると思います。

 

まとめ

VAPE(ベイプ)で禁煙はできないっていうよりは、VAPE(ベイプ)で禁煙は難しいと言った方が正しいですね。

 

確かに使い方によってはできなくもないかなぁ~って思いますが、正直言ってVAPE(ベイプ)を使わず禁煙した方が早いです(^^;)

 

先ほども書きましたが、いつもタバコを吸っていたところに、VAPE(ベイプ)を吸うようになるだけなんですよね。

 

なんら今までと変わりはありません。

多少タバコの害が減ったかなぁ~くらいです。

 

何の計画性もなく、禁煙のためにVAPE(ベイプ)に変えても失敗するだけです。

 

最初はタバコをやめる努力をしてたのに、いつのまにかVAPE(ベイプ)をやめる努力をしないといけなくなってます。

 

2度手間ですよね(^^;)

なので禁煙したいなら、VAPE(ベイプ)なんかに頼らずに禁煙した方がいいんです。

 

そっちの方が断然早いですよ(^^)

 

愛する子供のために禁煙したいけどできない方

こちらに登録しといてくださいね(^-^)

あなたの知らない禁煙法を大公開します!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

参考になりましたでしょうか?

よかったらコメントいただけたらうれしいです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

このブログを「いいな」と感じていただけましたら、

下のランキングバナーを1回づつ押していただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ
にほんブログ村

LINE@始めました!

よかったら友達登録お願いします(^^)

登録してくれた方だけの特別な特典があります(^^)/

友だち追加

Pocket
LINEで送る

3 Replies to “電子タバコVAPE(ベイプ)で本当に禁煙できるのか?”

  1. はじめまして、ビタミン太郎と申します。
    私も禁煙をして5年が経ちました。
    30年以上吸っていたタバコを孫ができることをきっかけに
    禁煙しました。
    私の方法はえらく簡単で、最後にタバコを3本立て続けに
    吸って、口の中のネバネバと気持ち悪さを充分に味わって
    その口の中の感覚を心に刻み付けてやめました。
    タバコを吸いたくなることは何度もありましたが、その時の
    感覚を思い出して、「あんな気持ちの悪いものを二度と身体に
    いれてはいけない」といい効かせてタバコを断ちました。

    よく電子タバコのことは聞きますが、私もタバコを吸う動作を
    続ける限り、禁煙は難しいのではと思います。
    それに驚いたのですが、液体の成分は公表されていないのですね。
    食品添加物と一緒で身体に害のあるものがどれだけ含まれて
    いるのかわからないということですね。
    ありがとうございました。今後も勉強させていただきます。

    1. ビタミン太郎さんコメントありがとうございます。

      禁煙もお子さんのためだったら頑張れますよね。
      私もそうなのでよくわかります。

      電子タバコの液体成分は、完全には公表はされてないんですよ。
      ビタミン太郎さんが言われるよう食品添加物と一緒です。

      専門家が色々調べてるようですので、いずれはわかると思いますが、もうちょっと時間がかかると思います。
      特に海外製のは要注意です。

      今後も参考になることを書いていきます。
      ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です