タバコを吸う本数が人それぞれ違う理由とは?

Pocket
LINEで送る

『タバコを吸う本数が人それぞれ違う理由とは?』

どうも!

禁煙コンサルタントの田中です!

 

1日のタバコ本数って人それぞれ違いますよね。

なんでかなぁ~って思ったことないですか?

 

私は当時、1日20本くらいは吸ってましたが、私の友人たちは、1日10本の人もいれば、1日30本の人もいます!

 

当時の私からすれば、1日10本は少ないですし、1日30本は多くて喉が痛くなるって思います。

不思議ですよね。

 

この違いは何だと思いますか?

これは『習慣』の違いなのです。

 

〇私の習慣

歯磨き後 1本

朝食後  1本

通勤   1本

会社到着 1本

午前休憩 2本

昼食後  2本

午後休憩 3本

帰宅中  1本

帰宅   1本

夕食後  2本

寝るまで 5本

合計   20本

 

〇私の友人習慣

通勤   1本

会社到着 1本

午前休憩 2本

昼食後  1本

午後休憩 2本

帰宅中  1本

合計   8本

 

私と友人では、1日の合計本数が全然違いますよね。

ですが吸ってる本数は全然違うのに、タバコの満足度はどっちも一緒なんですよ。

 

これが習慣の力なのです。

習慣化してしまえば、タバコの本数が少なくても満足できるんです。

 

ということは、タバコを吸わない習慣に変えれば禁煙できるってことですよ。

習慣ってすごいですよね。

 

しかも習慣って結構はやくできるようになるんですよ。

 

禁煙やダイエットなどの身体を変える行動は、習慣化するのに3ヵ月くらいでできるんです。

 

たった3か月間、いつもタバコを吸ってる時間を変えるだけでタバコの本数は減らせますし、続けると禁煙までできるんですよ。

 

どうですか?

簡単に禁煙できそうじゃないですか?

 

しかも習慣化のすごいとこはこれだけではないのです。

 

習慣化して禁煙できた場合は、一時的な禁煙ではなくて、一生続けれる禁煙ができるんですよ。

つまり禁煙成功ってことです。

 

マジ習慣化って恐ろしいです。

ただこれは悪い習慣も簡単についてしまうんです。

 

禁煙する習慣も簡単にできますが、タバコを吸う習慣も簡単にできてしまうんです。

ここは要注意ですね。

 

参考になりましたでしょうか?

よかったらコメントいただけたらうれしいです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

このブログを「いいな」と感じていただけましたら、

下のランキングバナーを1回づつ押していただけると嬉しいです。

↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ
にほんブログ村

LINE@限定の禁煙情報もあります。

よければこちらも友達追加お願いします。

↓ ↓ ↓

友だち追加

Pocket
LINEで送る

8 Replies to “タバコを吸う本数が人それぞれ違う理由とは?”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です