【タバコとガン】やっぱりガンは危険です・・・

Pocket
LINEで送る

『【タバコとガン】やっぱりガンは危険です・・・』

どうも!

禁煙コンサルタントの田中です!

 

『【タバコと生命保険の関係性】禁煙すると◯◯が安くなる』で私は保険の営業をしていたと書きましたが、おかげ様で病気の知識も結構ついたんですよ。

 

保険の営業するときに、病気の知識って必須だからですね。

特に調べるのが、ガンや心疾患です。

 

このへんは、日本人の死亡原因の中でも1位と2位ですからね。

ガンはいまだに死亡原因1位なんですよ。

 

もしガンになって亡くならなかったとしても、かなりキツイ治療をしないといけません。

やっぱりガンって怖いですね・・・

 

では、タバコを吸うと一番なりやすい病気って何だと思いますか?

ご存じのとおりガンですよね。

 

『タバコの有害物質タールの健康被害を徹底解剖!』にも書いていますが、タバコを吸うとガンになるというのはタールが原因なんです。

 

いわゆるヤニですね。

タールには、発がん性物質が約60種類以上、有害物質全体にすると約200種類以上の有害物質が含まれてるんです。

タールヤバすぎなんですよ。

 

ちなみに『タバコに含まれるニコチンの健康被害を徹底検証!』にも書いていますが、ニコチンには発ガン性物質は入っていません。

 

タバコを吸うだけで

・肺ガン

・肝臓ガン

・大腸ガン

・膀胱ガン

・舌ガン

・咽頭ガン

・膀胱ガン

・子宮頸ガン

・歯周病

・慢性気管支炎

・気管支喘息

これだけの病気になりやすいんですよ。

 

調べれば調べるほどタバコって怖いですね。

タバコを吸ってる本人もタバコは体に悪いって知っていますよね。

 

なのに何でタバコを吸うんですかね。

私も何でタバコを吸っていたのか考えてみたんですが、わかりませんでした。

 

あえていうなら、タバコを吸っている方がカッコいいと思ってたからぐらいです。

こんな理由でタバコを吸っているなんてリスクありすぎですよね。

 

あなたはなぜタバコを吸っているんですか?

もしかしたら私と同じように大した理由ではないかもしれませんね。

 

なのに、病気のリスクはかなり上がるんですよ。

タバコを吸っていなくてもガンになるかもしれませんが、タバコを吸うとガンになる確率がかなり上がってしまうんです。

 

それだけタバコって危険なんですよ。

あなたもぜひ詳しく調べてみてください

それだけで禁煙できるくらいの衝撃を受けますよ。

 

参考になりましたでしょうか?

よかったらコメントいただけたらうれしいです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

このブログを「いいな」と感じていただけましたら、

下のランキングバナーを1回づつ押していただけると嬉しいです。

↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ
にほんブログ村

LINE@限定の禁煙情報もあります。

よければこちらも友達追加お願いします。

↓ ↓ ↓

友だち追加

Pocket
LINEで送る

3 Replies to “【タバコとガン】やっぱりガンは危険です・・・”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です