ガムを使って禁煙することはできるのか?

Pocket
LINEで送る

『ガムを使って禁煙することはできるのか?』

どうも!

禁煙コンサルタントの田中です!

 

ガムを使って禁煙はできないってよくいわれますよね。

あなたはどう思いますか?

 

ちなみに今回は禁煙ガムではなくて、コンビニなどで買える普通のガムを使って禁煙できるかということです。

 

この辺りはあなたも気になってるのではないでしょうか。

もしガムが禁煙に有効だとわかればあなたも使いたいですよね。

 

なので、今回は『ガムを使って禁煙できるのか?』について書いていきます。

 

 

なぜ禁煙できないのか?

まずはなぜ禁煙できないのかです。

禁煙できない原因は色々ありますが、主な原因はニコチン依存症習慣化です。

 

ニコチン依存症

タバコに含まれるニコチンの依存性はヘロインやコカインなどと同じくらいの中毒性があるといわれています。

 

なので、タバコを吸わない状態が続くと体がニコチンを求めてきます。

 

その時に起こる症状として、イライラしたり、落ち着きがなくなったり頭痛、めまい、眠気などがあります。

 

これがいわゆる禁煙の禁断症状症状です。

 

習慣化

タバコを吸い続けると、タバコを吸うことが習慣化してしまいます。

寝起きの一服

食後の一服

寝る前の一服

このような場合にタバコが吸いたくなるのは、習慣化によるものおおきいんです。

 

そのせいで、急にタバコを吸わなくなると口周りがさみしくなったり、落ち着かなくなったりしてしまいます。

 

このようなことが原因でなかなか禁煙できないんです。

 

 

ガムはいつ使うのか?

じゃあどのような場合にガムを使うのかです。

禁煙すると、禁断症状でタバコを吸いたくなります。

 

この時、タバコの代わりにガムで吸いたい気持ちを紛らわすらために使います。

 

タバコの習慣化によって、口周りがさみしくなっていますので、さみしさを紛らわすのにも使うことができます。

 

 

ガムで禁煙できるのか?

ガムを使うポイントとしては上記のようになっています。

で、肝心なのは禁煙できるかですよね。

 

私は2009年に禁煙しましたので、もうかれこれ8年くらい禁煙しています。

8年くらい禁煙した私が思うのは、

ガムで禁煙はできる!

ということです。

 

実際私も禁煙当初はかなりお世話になりました。

なので、私が実践済みってことです。

 

『【禁煙三種の神器】を使いこなせ!』でも書いていますが、一番いいのはガムだけではなく、他の物も複合的に使うとより効果が高いです。

 

 

オススメの方法

禁煙の禁断症状はいつどこで襲ってくるかわかりません。

なので、禁断症状が襲ってきたときに、すぐに対処しないといけません。

 

ですが、ガムだけではどうしてもカバーできないところもあります。

ガムだけではカバーできないところを、他の物でカバーしていきましょう。

 

ガム

禁断症状がでたときに、吸いたい気持ちを紛らわすにはすごく有効な方法です。

長い時間、口に入れとくことができるので、口周りのさみしさを抑える効果もあります。

 

ですが、デメリットは仕事中に食べることができないということです。

仕事中にガムは食べれない会社の方が多いです。

 

禁断症状はもちろん仕事中も襲ってきます。

ガムは仕事中に使うことができないのがデメリットだと思います。

 

仕事中にガムを食べると不真面目だと思われ、評価が下がる可能性もあります。

 

飴も禁断症状が襲ってきたとき、吸いたい気持ちを紛らわせるのに有効だと思います。

 

ガムほど長くはないですが、長い時間口に入れることができるため、口周りのさみしさを抑えることができます。

 

こちらもガムほどではないですが、仕事中に食べづらいというデメリットがあります。

 

ミンティア

ミンティアも吸いたい気持ちを紛らわすのに有効だと思います。

かさばることもないので、持ち運びにも便利です。

 

ミンティアなら仕事中でも食べることができるところも多いと思います。

しかもミンティアを仕事中に食べてると、口臭に気を使ってると思われるというメリットもあります。

 

ただミンティアは短時間しか持ちません。

なので、1日に何個も食べないといけないデメリットがあります。

 

しかもミンティアを食べすぎると、お腹がゆるくなってしまいます。

以前はパッケージに食べすぎるとお腹がゆるくなると記載されてました。

 

 

まとめ

私自身禁煙当初の禁断症状を紛らわすのに、ガムはよく食べていました。

なのでガムは禁煙するときに使うのは有効ですし、逆に私はオススメだと思います。

 

ただ、上記でも書いた通り、ガムだけではカバーできないところもあります。

そこはガムだけでなく、飴やミンティアなどでカバーすれば、より効率よく禁断症状を紛らわすことができるようになります。

 

ガムなどで禁煙できないって言ってる人は、禁煙したことない人か、適当に禁煙していた人だと思います。

 

禁煙は適当にやっても禁煙できないんです。

禁煙するためにはそれ相応のやり方があります。

 

ちゃんとしたポイントで、ガムなど使えばちゃんと禁煙はできると思いますよ。

なので、あなたもぜひ試してみてください。

 

今なら、7日間の無料禁煙講座実施中なので禁煙したい方は

こちらに登録しといてくださいね(^-^)

今なら禁煙するためのコツ3大特典をプレゼント中!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

参考になりましたでしょうか?

よかったらコメントいただけたらうれしいです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

このブログを「いいな」と感じていただけましたら、

下のランキングバナーを1回づつ押していただけると嬉しいです。

↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ
にほんブログ村

LINE@始めました!

よかったら友達登録お願いします(^^)

今ならタバコの害を知る3大特典をプレゼント中(^^)/

↓ ↓ ↓

友だち追加

Pocket
LINEで送る

“ガムを使って禁煙することはできるのか?” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です