禁煙3週間目の体の変化とその後の禁煙方法

Pocket
LINEで送る

『禁煙3週間目の体の変化とその後の禁煙方法』

どうも!

禁煙コンサルタントの田中です!

 

禁煙してると辛いことがたくさんあります。

・タバコが我慢できない
・めまい
・眠気
・頭痛
・イライラ
・便秘
・落ち着きがない
・集中力低下

これらを耐え抜いて禁煙3週間目。

おめでとうございます(^-^)

 

いや〜大変だったと思います。

私も禁煙してある程度たちますが、やっぱりこの3週間くらいまでが一番辛かったと思います。

 

ここまでくると禁煙成功もかなり近づいてます。

ぜひ頑張ってほしいと思います。

 

そうはいってもまだ3週間です。

まだまだ危ない時期には変わりありません。

 

ですので今回は『禁煙3週間しての体の変化とその後の禁煙方法』について解説していきます。

 

禁煙3週間目の体の変化

『禁煙5日目が一番危険な理由と2つの対処法とは?』にも書いてますが、禁煙3週間もたつとかなり体も変化してるんです。

 

禁煙して20分経過

脈拍は血圧が正常付近まで回復します。

ニコチンによる血管の縮小が改善されます。

 

そうとうなヘビースモーカーじゃないと、まだまだ禁断症状はでないと思います。

 

禁煙して12時間経過

血中の一酸化炭素が正常値まで戻ります。

『【タバコの害】一酸化炭素の本当の恐ろしさとは!?』にも書いてますが、一酸化炭素によって酸欠状態だった体が正常に戻ります。

 

禁断症状もそこそこでてる状態ですが、まだまだ耐えれないレベルの禁断症状ではないと思います。

 

禁煙して1日経過

体内の一酸化炭素が正常値に戻っていますので、狭心症や心筋梗塞などの心疾患の病気にリスクが軽減されます。

 

この頃には禁断症状もかなりきてる状態だと思いますが、まだ何とか我慢できるレベルだと思います。

 

禁煙して3日経過

ニコチンが体内から抜けて、『味覚』や『嗅覚』が正常に戻っています。

この頃から、食事が美味しく感じられるようになってきます。

 

このぐらいが禁煙のピークになる人が多いです。

かなりきつい時期ですので、『【禁煙三種の神器】を使いこなせ!』でも書いてますが、ガムやミンティアなどを使って乗り切りましょう。

 

禁煙して2〜3週間経過

呼吸機能や循環器機能などが回復します。

肺機能がアップしてますので、体が軽くなったことを実感出来ます。

 

ちょっとした運動でも息切れしなくなります。

離脱症状を緩和するために運動をしてきた人は、この時期になると少しずつ体力アップを実感してきます。

 

血液循環も改善し、肌にハリとツヤが戻ってきます。

 

ニコチン依存していた脳が、自ら脳内ホルモンバランスを整えるようになり、離脱症状もかなり落ち着いてきます。

 

このように禁煙して3週間もたつとかなり体も変化してます。

これがあなたが3週間も禁煙した成果でもあります。

 

禁煙3週間目の心の変化

禁煙3週間目にもなると上記のように体はかなり変化しています。

それと同時に体だけでなく、心もかなり変化しているんです。

 

自分に自信がつく

禁煙3週間目にもなると、かなり自分に自信がつきます。

「ここまでできた俺すごい!」ってなります。

 

禁煙5日目はまだまだ危ない時期なんですが、禁煙3週間目までくるとかなり安定してきます。

 

そして周りからもすごいって言われるようになってきます。

それが自信がつく要因になります。

私もまわりにすごいって言われるようになったから頑張れました。

 

禁煙3週間目以降に気をつけるべきこと

 

禁煙週間もするとかなり自分に自信がついてきます。

それにニコチンも完全に抜けてニコチン依存症から抜け出してますので、以前ほどの吸いたい気持ちは落ち着いてきてます。

 

ですが、まだ吸いたいって気持ちは完全には抜けてないと思います。

禁煙3週間目を過ぎるとニコチン依存症対策をするのではなくて、別のものに気をつけないといけなくなります。

 

それが、『習慣』です

ニコチン依存症は抜け出すことはできたのに、まだタバコを吸いたくなるのは習慣が原因なんです。

 

タバコを吸うのが習慣化しているため、今までタバコを吸ってた時間になると吸いたい気持ちになってくるんです。

 

ですので、禁煙3週間目を過ぎると習慣を変える作業が必要になってきます。

習慣でどのようなときに吸いたくなるのか?

これは今まであなたがどこのタイミングでタバコを吸ってきたのかです。

 

ほとんどの人は

・寝起き
・食後
・仕事の休憩中
・自宅でくつろいでるとき
・寝る前

このようなときに吸いたくなります。

これはあなたがこのようなタイミングでタバコを吸ってきたので、体がそれを覚えてるんです。

だからこのようなタイミングになると、タバコを吸いたくなるんです。

習慣を変えるには?

じゃあ習慣を変えるにはどうしたらいいのでしょうか?

『ニコチン依存症が完全に治る期間は〇週間です』にも書いていますが、今の習慣を別の習慣に変えてしまうことです。

 

どうゆうことかというと、

今までは食後にタバコを吸っていたのを、食後にデザートを食べるみたいに習慣を変えてくださいってことです。

このようにすることで、今までタバコだったのがデザートに変わっていきます。

これを続けることでタバコの習慣が抜けて、他の習慣に変わっていきます。

 

このように習慣が変わることで、タバコを吸いたくなるタイミングが減っていきますので、リバウンドしにくい禁煙できるようになっていきます。

 

どれくらいで習慣化するの?

じゃあ問題はどれくらいで習慣化するのかですよね。

これがあまりにも長かった習慣化できずに諦めてしまいますよね。

 

でも安心してください。

禁煙のような体の習慣は3ヶ月程で習慣化します。

 

食後にタバコを吸ってたのを、3ヶ月間デザートにすることで、タバコの習慣がデザートの習慣に変わっていくんです。

 

まとめ

禁煙3週間目にもなると、体も心もかなり禁煙に近づいています。

ですが、まだ禁煙成功まではいってません。

 

あと少しのところまできてますので、ぜひ頑張ってほしいです。

で、私がよくいうのは3ヶ月間頑張ってくださいって言います。

 

上記に書いてあるように3ヶ月間で習慣化を変えることができるからです。

ですので禁煙3週間をこえたら、次は禁煙3ヶ月を目指してください。

 

もし禁煙3ヶ月を達成することができたら、あなたは禁煙に成功したといってもいいくらいの状態になってますので。

ぜひ頑張っていきましょう(^-^)

 

参考になりましたでしょうか?

よかったらコメントいただけたらうれしいです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

このブログを「いいな」と感じていただけましたら、

下のランキングバナーを1回づつ押していただけると嬉しいです。

↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ
にほんブログ村

『禁煙LINEサポート』登録募集中です!

あなたの禁煙を毎日徹底サポートします!

今ならタバコの害を知る3大特典をプレゼント中(^^)/

登録はこちらから

↓ ↓ ↓

友だち追加

Pocket
LINEで送る

“禁煙3週間目の体の変化とその後の禁煙方法” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です