タバコを吸う女性が増えてきた理由とは?

Pocket
LINEで送る

『タバコを吸う女性が増えてきた理由とは?』

どうも!

禁煙コンサルタントの田中です!

 

ふと思ったことがあるんですが、最近女性の喫煙者が増えたと思いませんか?

特に若い女性が増えてきた印象があるんです。

 

先日家族でお出かけてしたんですが、喫煙所をみるたびに女性がいるんです。

タバコの方もいればアイコスの方もいます。

 

今やこれだけタバコはやめた方がいいと世間がいってるのに、今から吸い始めてるのはヤバいやろって思ったんですよ。

 

『【女性は必ずみてほしい】妊娠中のタバコが赤ちゃんに及ぼす危険性』にも書いてますが、特に女性はお腹の赤ちゃんにも影響します。

 

なので、絶対吸ってはいけないと私は思ってるんです。(もちろんパパも絶対吸ってはダメです)

 

これは本当によくないなぁ〜と思ったので、何故増えているかちょっと調べてみました。

そうすると、「なるほどね〜」ということがわかりました。

 

まずは下の表をみてください。

【引用:成人喫煙率(JT全国喫煙者率調査)】

 

これの表をみて「なるほどね〜」って思ったわけなんです。

 

表をみていただいたらわかると思いますが、昭和40年頃の男性の喫煙率は驚異の80%もあるんですが、平成28度の男性の喫煙率は29.7%まで落ちてきてます。

 

ですが女性は、昭和40頃は男性と同じように少し高めですが、基本的にはあまり変わっていませんよね。

平成28年度の女性の喫煙率は9.7%です。

 

このように喫煙の割合は男性の方が多いんですが、男性は年々喫煙者が減っているんですよ。

ですが、女性の喫煙者は基本的にはずっと横ばいなんです。

 

つまり女性の喫煙者が増えたわけでなく、男性の喫煙者が減ったから、女性の喫煙者が目立つようになったってことかなと思ったんです。

 

それに電子タバコがかなり普及してきて、女性のタバコに対するハードルが下がってきたと思うんです。

最近の電子タバコってかなりお洒落なのもありますからね

 

それにタバコ程の煙臭さもありませんので、女性としてもかなり吸いやすいのかもしれませんね。

 

『アイコスは本当にタバコより健康被害が少ないのか徹底解説』に書いてますが、日本で売られているアイコスやプルームテックやグローには、ニコチンが入ってるというのを知らない方も結構いるんですよね。

 

『タバコに含まれるニコチンの健康被害を徹底検証!』にも書いてますが、ニコチンの危険性はかなりのものなんですよ。

 

アイコスやプルームテックやグローは、タバコにはいってるニコチンよりは軽減されてるとは書いてありますが、全く健康被害がゼロというわけではありません。

 

女性は子供を授かることができる、大事な体なわけです。

もしあなたが、タバコや電子タバコを吸ってるのであれば、ぜひこの機会に禁煙を始めてほしいです。

 

参考になりましたでしょうか?

よかったらコメントいただけたらうれしいです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

このブログを「いいな」と感じていただけましたら、

下のランキングバナーを1回づつ押していただけると嬉しいです。

↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ
にほんブログ村

LINE@限定の禁煙情報もあります。

よければこちらも友達追加お願いします。

↓ ↓ ↓

友だち追加

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です