禁煙成功のコツは禁煙の期間を設定すること

Pocket
LINEで送る

『禁煙成功のコツは禁煙の期間を設定すること』

どうも!

禁煙コンサルタントの田中です!

 

前回『禁煙に成功する人の目標設定の仕方』で書きましたが、禁煙するためには目標は必要です。

 

「どうしても禁煙したい目標」があるから、辛い禁断症状が襲ってきても頑張ろうと思えるのです。

モチベーションも維持できるのです。

 

禁煙したいと思う人のほとんどは、「どうしても禁煙したい目標」がない状態でで禁煙をスタートします。

だから禁煙に失敗する人が多いのです。

 

ですので、あなたももし「どうしても禁煙したい目標」を決めてないのであれば、ぜひこの機会に考えてみてください。

 

で、「どうしても禁煙したい目標」があるのに、なかなか禁煙できない人もいるのも事実です。

そういう人は、禁煙の実践方法が間違っているのかもしれません。

 

ですので今回は『禁煙するための実践方法』について解説していきます。

 

禁煙できない理由

まずはなぜ禁煙できないのかご説明していきます。

まあこれは色々なところで書いていますので、ご存知かもしれませんね。

 

『禁煙できない原因はニコチン依存症と◯◯です!』にも書いていますが、禁煙できない原因は、「ニコチン依存症」「習慣化」が主な原因です。

 

禁煙すると体からニコチンが抜けていくので、ニコチンを欲する反応が禁断症状です。

 

あと長年の習慣で、タバコを吸うタイミングが習慣化されてしまい、そのタイミングになるとタバコを吸いたくなるのです。

 

禁煙するための実践方法

上記の2つの禁断症状を乗り越えるために、「どうしても禁煙したい目標」があった方がいいのですが、これはメンタル面の禁煙方法です。

メンタル面ではなくて、どうやって実践したらいいかをご説明していきます。

 

禁煙するための実践方法は色々ありますが、オススメの方法が短い期間を設定して、その期間頑張るという方法です。

この禁煙方法のポイントは、短かい期間を設定してるということです。

 

禁煙に失敗する人のほとんどは、大きなのを狙って禁煙します。

だから失敗するのです。

 

失敗を何度も繰り返すから、「自分は禁煙できないんだ・・・」ってなるのです。

大事なのは達成すること。

 

最初は1週間くらいの短い期間を設定して、その期間だけ頑張るんです。

それで1週間を達成できたら、次は2週間を目指そうというふうに、徐々に期間を長くしていけばいいのです。

 

そうすることで、目標を達成するクセがつきます。

目標を達成するクセがつけば、諦めるのが嫌になり、目標を達成するために頑張れるようになります。

 

何度も禁煙に失敗すると、諦めクセがつくのです。

なのですぐ諦めてしまいます。

 

まずは小さい目標から達成してき、徐々に期間を長くして、達成するクセをつけると禁煙しやすくなります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

因みにこの実践方法は私が実際に禁煙した方法になります。

 

すごく簡単だったと思います。

禁煙とは、あなたが思っている以上に簡単なんです。

要は簡単に禁煙できる方法を知っているかどうかです。

 

前回書いた、「どうしても禁煙したい目標」と今回の「期間を短く設定する方法」を使えば、ある程度の人は禁煙できると思います。

 

ですが、やはりそれでも禁煙できない人はいます。

ですので、より詳しく知りたい方はこちらの方でご説明していますので、「禁煙できるか不安だ・・・」って思う人は、登録してみてください。

→https://kinen-lp.kinen-mind.com/kinen-lp/

 

必ずあなたの禁煙に役にたちますので。

 

参考になりましたでしょうか?

よかったらコメントいただけたらうれしいです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

このブログを「いいな」と感じていただけましたら、

下のランキングバナーを1回づつ押していただけると嬉しいです。

↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ
にほんブログ村

LINE@限定の禁煙情報もあります。

よければこちらも友達追加お願いします。

↓ ↓ ↓

友だち追加

Pocket
LINEで送る

“禁煙成功のコツは禁煙の期間を設定すること” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です