禁煙中のイライラはいつまで続くのか?イライラを抑える方法とは?

Pocket
LINEで送る

『禁煙中のイライラはいつまで続くのか?イライラを抑える方法とは?』

どうも!

禁煙コンサルタントの田中です!

 

禁煙すると色んな離脱症状があります。

・めまい

・頭痛

・眠気

・イライラ

など色々あります。

 

その中でもかなり厄介なのがイライラするです。

他の禁煙の離脱症状は、他人に迷惑はそこまでかけないのですが、イライラするは他人にまで迷惑をかけてしまいます。

 

もしそうなった場合は、すぐにイライラを抑えられるようにしないとかなり揉めてしまいます。

 

そうならないためにも今回は『禁煙の離脱症状のイライラはいつまで続くのか?その対処法は?』という内容で解説していきます。

 

禁煙してイライラする原因

じゃあ何で禁煙するとイライラするのでしょうか?

 

これはあなたもご存知だと思いますが、原因はニコチンです。

体がニコチン依存症になっているため、イライラしてしまうのです。

 

『【タバコの3害】ニコチン・タール・一酸化炭素の本当の恐ろしさ』にも書いてますが、ニコチンは麻薬並みの依存度があります。

 

なのでニコチンが体から少なくなってくると、体がニコチンを欲してしまうのがイライラの原因です。

 

禁煙のイライラの期間は?

では禁煙のイライラはどれくらい続くのでしょうか?

 

『禁煙後の変化と効果を時系列でみるからわかる禁煙成功の方法!』にも書いていますが、ピークは3日目〜7日目の間です。

 

この期間が禁煙のイライラのピークになります。

ニコチンは3日間くらいで体から抜けます。

 

なのでこのくらいの時期に禁煙の禁断症状のピークになるんです。

ここを乗り切ると徐々に落ち着いていきます。

 

ですが、まだイライラは続きます。

ニコチンは体から抜けたとはいえ、体がニコチンがない状態に慣れていないため、イライラはまだ継続します。

 

大体1ヶ月もすれば体もニコチンがない状態に慣れてきて、禁煙の禁断症状のイライラもかなり落ち着いていきます。

さらに3ヶ月もすればほとんどの人がイライラから解放されてると思います。

禁煙のイライラを抑える方法

じゃあこの禁煙中のイライラをどう抑えるかです。

色んな方法があると思いますが、私がオススメするのは『気分転換』です

 

気分転換をして、気持ちをリセットすることです。

これが私が実践してみて一番効果がありました。

 

じゃあどうやって機敏転換するかですよね。

 

甘い物を食べる

イライラしてるときに糖分をとるとおさまりやすいです。

 

外の空気を吸う

室内にいるとどうしてもイライラしやすいです。

なので定期的に外の空気を吸うことで気分を落ちつかせるようにしてください。

 

お風呂に入る

禁煙中にイライラしてしまったらお風呂に入ってください。

できれば湯船に使ったほうが効果は高いです。

そうすることで気持ちも汚れもリセットできるので効果的です。

 

寝る

イライラしてしてしまい、お風呂に入っても治らない場合は寝てください。

寝て明日になれば気持ちもリセットしてるので、イライラもおさまっていると思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

禁煙の禁断症状を抑えるのって結構大変だと思います。

 

ですが、それが一生続くわけではありません。

上記にもかいてますが、長くても3ヶ月です。

 

3ヶ月間頑張れば禁煙の離脱症状からも解放されて、禁煙もかなり楽になります。

 

イライラすると些細なことで揉めあり、ケンカになったり、終いには友達をなくしたりもします。

 

そんなことにならないように、イライラしてきたらすぐの気分転換をしてイライラを抑えましょう。

 

参考になりましたでしょうか?

よかったらコメントいただけたらうれしいです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

このブログを「いいな」と感じていただけましたら、

下のランキングバナーを1回づつ押していただけると嬉しいです。

↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ
にほんブログ村

『禁煙LINEサポート』登録募集中です!

あなたの禁煙を毎日徹底サポートします!

今ならタバコの害を知る3大特典をプレゼント中(^^)/

登録はこちらから

↓ ↓ ↓

友だち追加

Pocket
LINEで送る

“禁煙中のイライラはいつまで続くのか?イライラを抑える方法とは?” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です