アイコスと電子タバコの違いを知ってますか?知っておかないと後悔しますよ

Pocket
LINEで送る

『アイコスと電子タバコの違いを知ってますか?知っておかないと後悔しますよ』

どうも!

禁煙コンサルタントの田中です!

 

最近アイコスやプルームテック、グローが流行っているということもあって、このブログでも電子タバコを取り上げることが多くなってます。

 

前回も『アイコスは本当にタバコより健康被害が少ないのか徹底解説』について書きました。

 

それ以前にも『リキッド式電子タバコのべイプはタバコより害は少ないのか?』なども書きました。

 

このように電子タバコや加熱式電子タバコや、リキッド式電子タバコなど、色んな言葉もでてくるようになってきました。

 

上記の2つの記事でも書いてますが、加熱式電子タバコとリキッド式電子タバコとでは、内容は全然違うんです。

 

記事内でも違いは書いてはいるんですが、まだまだ知らない人も多いんです。

でね、これの違いを知らなかったら、後々必ず後悔することになります。

 

ですので今回は、電子タバコを使用して後悔しないために『アイコスと電子タバコの違い』について解説していきます。

 

電子タバコとは?

 

まずは電子タバコとは何なのかです。

これは上記の2つの記事で書いてはいますが、一応ご説明していきます。

 

電子タバコとは総称なんです。

電子タバコとは、「電気を使ったタバコのことを電子タバコ」といいます。

 

なので、電子タバコの中に加熱式やリキッド式があるんです。

アイコスとかグローとかべイプは商品の名称になります。

まだわかりにくいと思いますので、詳しく説明していきます。

 

加熱式電子タバコとは?

まずは加熱式電子タバコからです。

加熱式とは、タバコの葉を電気で温め、加熱することによってニコチンを吸収するため加熱式電子タバコといいます。

 

アイコスやグロー、プルームテックなどはこの加熱式電子タバコに分類されます。

タバコの葉を使いますので、もちろん「ニコチン」「タール」は含まれてます。

 

リキッド式電子タバコとは?

次にリキッド式電子タバコについてです。

リキッド式とは、本体に液体を入れて、発生した水蒸気を吸うタイプの電子タバコですので、リキッド式電子タバコと呼ばれます。

 

べイプ(VAPE)などがリキッド式電子タバコになります。

リキッド式電子タバコはたくさん種類があるため、私も把握はできてません(^^;)

それほど種類が多いのが特徴です。

 

肝心のニコチンとタールについてですが、国内で販売されているリキッド式電子タバコについては、「ニコチン」と「タール」は含まれていません。

 

注意して頂きたいのは、ニコチンとタールが含まれていないというのは、国内で正規に販売されている物に限ります。

 

インターネットなどで購入したリキッド式電子タバコには、ニコチンとタールが含まれている物もあります。

 

むしろ、海外で購入できるリキッド式電子タバコはニコチンが含まれている物が多いです。

 

海外ではニコチンが含まれている物が主流だからです。

なのでここは注意してください。

 

アイコスは、ニコチンやタールを摂取することができるので、ちゃんと「タバコ扱い」になります。

 

なので、世間では電子タバコといえば、リキッド式電子タバコを指してることが多いです。

いわゆるニコチンやタールが含まれていないタバコのことですね。

 

アイコスやプルームテック、グローのような電子タバコは、加熱式タバコとも言われます。

ですが、加熱式もリキッド式も基本的には電子タバコになります。

 

なぜ後悔するのか?

このように、電子タバコといっても色々種類があるのです。

世間では、電子タバコは全てニコチンなどが入ってないように書いてあったりしますので、勘違いしてる人多いんです。

 

なので、電子タバコの違いを知っておかないと、間違って購入してしまうのです。

 

本当はニコチンなどが入っていない電子タバコが欲しかったのに、知らずにアイコスを買ってしまったり。

 

本当はニコチンが入っている電子タバコが欲しかったのに、べイプを買ったり。

このようなことが起きるのです。

 

ここで問題なのは、本当はニコチンなどが入っていない電子タバコが欲しかったのに、知らずにアイコスを買ってしまった方です。

 

ニコチンなどが入っていない電子タバコにする理由は、健康のためだと思うんです。

でももし違いを知らなくて、アイコスにしたらほとんど意味がないですよね。

 

で、だいたいそうゆう場合は、健康被害はないと思ってるるので、通常よりたくさん吸ってしまうんですよね。

 

そうすると、タバコ以上に吸ってしまって、逆に健康被害が大きくなる場合もあるんです。

 

これってすごく悲しいことですよね。

でも電子タバコの違いを知っておかないと、こうゆうことが起きる可能性があるんです。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

これだけ流行っている電子タバコですが、商品によって内容は全然違います。

 

なので、間違って購入してしまうと大変なことになってしまいます。

アイコスに限らずリキッド式電子タバコのベイプも、日本国内で購入すればニコチンなどは入っていませんが、海外製のリキッド式電子タバコはニコチンが入っているリキッドが多いです。

 

ですので、もし購入される際はしっかり内容を確認してくださいね。

そして購入される際にもう一つ気をつけてほしいのは、何のために電子タバコに乗り換えるのかです。

・見た目がオシャレでかっこいい

・タバコより経済的だから

・臭いが少ないから

・健康のため

・禁煙するため

など色々あると思います。

 

・見た目がオシャレでかっこいい

・タバコより経済的だから

・臭いが少ないから

このような理由なら電子タバコにする意味はありますよね。

 

ですが、

・健康のため

・禁煙するため

このような理由なら、電子タバコはやめた方がいいです。

『加熱式電子タバコのアイコスで禁煙できない原因とは?』にも書いてますが、まったく意味ないですからね。

 

なので、健康のためとか禁煙のために電子タバコにするくらいなら、もう禁煙した方がいいです。

 

禁煙したいといって電子タバコを吸う人は、心の奥では禁煙したくないと思ってるんです。

タバコに未練があるから、電子タバコなら・・・みたいいな感じなんです。

 

これじゃ〜電子タバコにしても禁煙はできませんよね。

本当に禁煙したいと思うのであれば、電子タバコに逃げるのではなくて、タバコへの未練は捨てて禁煙してください。

 

で、もしタバコのやめ方がわからないのであればこちらに登録してください。

→https://kinen-lp.kinen-mind.com/kinen-lp/

 

たった90日で禁煙する方法を公開しています。

ぜひこの機会に禁煙しましょう。


 

参考になりましたでしょうか?

よかったらコメントいただけたらうれしいです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

このブログを「いいな」と感じていただけましたら、

下のランキングバナーを1回づつ押していただけると嬉しいです。

↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ
にほんブログ村

LINE@限定の禁煙情報もあります。

よければこちらも友達追加お願いします。

↓ ↓ ↓

友だち追加

Pocket
LINEで送る

2 Replies to “アイコスと電子タバコの違いを知ってますか?知っておかないと後悔しますよ”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です