禁煙を楽しくすることが禁煙成功の秘訣です!

Pocket
LINEで送る

『禁煙を楽しくすることが禁煙成功の秘訣です!』

どうも!

禁煙コンサルタントの田中です!

 

禁煙は辛いってよくいわれますよね。

その原因はやはり禁煙の禁断症状でしょう。

 

ですがこの辛い禁煙を辛いまんまでやったら絶対に成功はしません。

 

人は辛いことずっと続けることができないからです。

 

まあそりゃそうですよね(^^;)

やってて辛いことなんでずっと続けれるわけないですよね。

 

 

じゃあどうしたら続けれるようになるのか?

それは禁煙を楽しくするんです。

 

禁煙が楽しければ続けることができますよね(^-^)

なので今回は『禁煙を楽しくする方法』を解説していきますね。

 

禁煙の禁断症状とは?

 

まずは禁煙の禁断症状にはどんなのがあるでしょうか?

禁断症状とは

・タバコが我慢できない
・めまい
・眠気
・頭痛
・イライラ
・便秘
・落ち着きがない
・集中力低下

など色々あります。

 

禁煙の禁断症状は上記のように色々ありますが、中でも一番辛いのがタバコを吸いたい気持ちを抑えることだと思います。

 

タバコを吸いたい気持ちを無理やり押さえ込んでいるから、イライラしたり、落ちかなかったり、集中力が低下します。

 

禁煙の禁断症状の原因は?

じゃあなんで禁煙すると禁断症状がでるのでしょうか?

これはあなたも知ってると思いますが、原因はタバコに含まれるニコチンにあります。

 

『ニコチンの危険性!知るとタバコは吸えなくなる!?』にも書いていますが、ニコチンは非常に強い依存性をもっていて、その依存度は麻薬並だといわれています。

 

禁煙すると、体内からニコチンが抜けていくため体がニコチンを欲するんです。

だから禁煙するとタバコを吸いたくなるのです。

 

他にも禁断症状として、

・眠気

・頭痛

・めまい

などありますが、これらも全て体内からニコチンが抜けたことによる症状なんです。

 

なぜ眠くなるのか?

『禁煙すると眠くなるのは本当なのか?』にも書いていますが、ニコチンは、脳内の覚醒を促す神経伝達物質に「アセチルコリン」と同じような働きをします。

 

なので、ニコチンを毎日摂取し続けることで、「アセチルコリン」の分泌量が減ってしまいます。

 

だから、禁煙すると脳を覚醒させる物質が足りなくなるので、急に睡魔に襲われるわけです。

このように禁煙すると眠気がくるのは本当なんです。

 

頭痛の原因

頭痛の原因は2つあります。

1つ目は先ほど書いた「アセチルコリン」です。

 

タバコを吸うと、ニコチンがアセチルコインという神経伝達物質を出します。

神経伝達物質は、副交感神経を刺激してリラックスしているような感じになります。

 

禁煙により、副交感神経が働かなくなり、バランスが乱れます。

それによって、自律神経失調症のような症状があらわれて、頭痛を引き起こします。

 

2つ目はストレスです

タバコを吸う事で、ニコチンが脳にドーパミンやノルアドレナリンを放出します。

これによって、イライラを落ち着かせる効果があるのです。

 

禁煙すると、イライラを落ち着かせる事ができずにストレスが溜まります。

ストレスが溜まると、筋肉が緊張状態になり血行が悪くなります。

それによって頭痛が起きるわけなんです。

 

めまいの原因

めまいの原因はニコチンによって強く働いていた自律神経が、禁煙によってニコチンがなくなるために一時的に働きが弱くなるためです。

一時的に自律神経の働きが弱くなり、めまいを感じるのです。

禁煙を楽しくする方法

これほどまでに辛い禁煙の禁断症状です。

これをたのしくするなんてできないって思ってるかもしれませんが、実は楽しくするのは難しいことではないんです。

 

じゃあどうやって禁煙を楽しくするのか。

まあやり方は色々あると思いますが、ここでは一番簡単な禁煙をたのしくする方法を書いていきます。

 

それは

『ご褒美をつける』

です。

 

ある程度の日数を禁煙できたら、自分にご褒美をあげるんです。

どうですか?簡単ですよね(^-^)

 

ご褒美をつけることによって、「ここまで禁煙頑張ろう」ってなるんです。

こうすることで辛かった禁煙が、ご褒美のためにワクワクしながら禁煙できるようになるんです。

 

だって頑張ったら自分のやりたいこと、ほしいものが買えるんですから頑張れますよね(^-^)

 

ご褒美は何がいいのか?

ではこのご褒美を設定する際に気をつけてほしいことがあります。

それは、自分が本当に欲しい物やしたいことでないと意味がないってことです。

 

本当にしたいことじゃないと頑張る力になりません。

ご褒美自体はあなたが欲しい物、したいことなら何でもいいです。

 

ぜひ何かしらご褒美はつけて禁煙に取り組んでください。

かなり禁煙の結果が変わってきますよ(^-^)

 

ご褒美の一例

 

ご褒美をつける方法が私がよくしていた方法なんです。

なので効果はかなりありますので、ぜひやってほしいんですがなかなかご褒美って言われてもっていうかたも多いと思います。

 

なので私が使ってよかった例を1つだけ書いていきます。

(例)

私はやった方法は簡単です。

賭けをしたんです。

 

私が1ヶ月間禁煙できるか賭けをしたんです。

私が1ヶ月間禁煙できたら食事奢ってって。

 

私はちょっといいなって思ってる女性に、私が1ヶ月間禁煙できたら食事奢ってよって賭けをしたんです。

相手の女性はこの賭けにのってくれました。

 

私はこの1ヶ月間の禁煙は死ぬほど頑張りましたよ(笑)

だってそうですよね。

 

1ヶ月間禁煙頑張れば、好きな人とデートができるわけなんですよ。

そりゃ〜気合いも入りますよね(笑)

 

このように私は禁煙を賭けに使ったんです。

どうですかこれ?

 

我ながらいい方法やったなって今でも思いますよ(笑)

今でも思いますが、この時の禁煙が一番楽しかったです。

 

この賭けにのってくれた時点で、好きな人とのデートはほぼ確定してるわけです。

だって1ヶ月間禁煙できれば好きな人とデートできるんですよ。

こんなの諦めるわけないですよね。

 

そりゃ〜1ヶ月間の間タバコを吸いたくなることはたくさんあります。

でも1ヶ月間禁煙できた時ご褒美があまりに魅力的すぎるので、絶対諦めないんですよ。

 

だから私は、1ヶ月間の間にどこで食事をするか色々考えてましたもんね(笑)

この時ははやく1ヶ月たたんかなって毎日ワクワクしながら禁煙してました(^-^)

 

まとめ

このようにご褒美をつけて禁煙するって、すごく楽しく禁煙できるんですよ(^-^)

私のご褒美の禁煙方法の例は、特に楽しく禁煙できましたよ。

 

だから禁煙する際は、ご褒美は必ずつけた方がいいです。

そのご褒美は自分で自分にあげてもいいですし、私の例のように人からご褒美をもらってもいいです。

私も自分で自分にご褒美をあげることもよくしていましたが、やはり人からご褒美の方が頑張れたりしましたね(^-^)

 

あ、ちなみに私の例での賭けは1ヶ月間禁煙できたら食事を奢ってですが、実際に奢ってもらってはないです。

私が払いましたよ(笑)

目的は奢ってもらうことではなく、一緒に食事することですからね(^-^)

 

ぜひあなたもこれなら頑張れるっていうご褒美を決めて、やってみてください。

かなりオススメの方法です(^-^)

 

 

参考になりましたでしょうか?

よかったらコメントいただけたらうれしいです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

このブログを「いいな」と感じていただけましたら、

下のランキングバナーを1回づつ押していただけると嬉しいです。

↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ
にほんブログ村

『禁煙LINEサポート』登録募集中です!

あなたの禁煙を毎日徹底サポートします!

今ならタバコの害を知る3大特典をプレゼント中(^^)/

登録はこちらから

↓ ↓ ↓

友だち追加

Pocket
LINEで送る

“禁煙を楽しくすることが禁煙成功の秘訣です!” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です